餃子の思い出

 

 

もしかしたら

 

餃子を手作りしたのは13年ぶりかな?

 

なんで13年って即言えるかって言うと・・・

 

 

続きを読む 0 コメント

被災地での「ニーズ」と言う事の意味

 

 

例えば、「今」地震が起きて

 

僕の「生業」・・床屋さんが

 

出来ない状況になってしまったとして・・・

 

 

 

でも全国の心優しき人から 人たちから

 

ハサミ、櫛、ドライヤー・・

 

僕の仕事に必要なものが徐々に集まりだし

 

災害から数か月たち

 

「よし、少しでも、細々でも

 価格はフルサービスできないから下げてでも

 仕事を再開しよう!・・・・でも・・・

 こんなまだ皆被災状況で商売を始めていいのだろうか?

 ・・でも、俺にも生活がある!やろう!!」

 

そう不安や様々な葛藤を経て

 

お店を再開しました

 

 

そんなある日・・

 

 

「東京から『ボランティアカット』が来てくれます!

 避難所で無料で髪を切ってくれます!

 それも東京の超有名店でカリスマ美容師の方たちです!」

 

 

被災者支援ボランティアの方が

 

間に入って「髪を切って欲しい」そういう

 

ニーズ

 

を吸い上げ その機会を作りました

 

 

「皆さんがすこしでも髪を切って

 前向きになれたら・・」

 

美容師さんたちは、素晴らしい技術で

 

次々と避難者の方の髪を切ります

 

SNSで発信し 時にはメディアも取り上げます

 

ボランティア活動をして

 

喜び合う皆さん・・・

 

 

 

でも・・・

 

俺の店に来てくれた

 

あの人も あのばあさんも

 

あの子も この子も・・・

 

みんな髪がサッパリ切られて

 

再開した俺の店には誰も来ない・・・

 

確かに

 

ニーズ

 

はあるだろう・・・・

 

 

 

でも 声に出しては言えないけど

 

言えば お前はお前の金の事だけ考えてるのか!

 

そう叩かれるかもしれないけど・・

 

 

俺の生業を奪わないでくれ!!

 

 

食べ物なら 明日も食べるから

 

買ってくれるかもしれない

 

でも髪は こんな非常時ならましてや

 

毎月なんて切らない!

 

つまり「ボランティアカット」は

 

下手すれば 向こう3か月の

 

「売り上げ」を奪うことになるんだ

 

 

 

切って欲しい 切ってあげたい

 

ニーズ

 

 

そこには

 

切らないで欲しい 俺に切らせてほしい

 

ニーズ

 

があることを忘れないで欲しい

 

 

 

 

震災から3か月

 

確かに水も通らず

 

珠洲市などでは本当に困ってる方がほとんど

 

 

でも そんな中でも

 

這い上がろうと足掻いてる人がいる

 

床屋が美容師がいる

 

どうかボランティアカットをする時は

 

それを忘れないで欲しい

 

 

ニーズはある

 

でも

 

それに困る人もいる

 

 

 

支援てそういう

 

諸刃の剣なんだ

 

 

 

え?お前東北でやってたんじゃないの?

 

ううん 

 

俺が髪切ったのは 4回だけ

 

上記の事に気づてから

 

切ることをやめたんです

 

どんなに頼まれても

 

全部断りました

 

 

その代わり 避難所に

 

「白地図」を作り

 

今どこの店が再開した

 

今どこの美容室が営業再開した

 

それをどんどん書き込んでもらったの

 

 

もちろん 無料でやるサロンもあった

 

多少のお金を取る店もあった

 

でも 僕は絶対やらなかった

 

 

 

マスターベーション・ボランティアに

 

なりたくなかったからね

 

 

 

きっと・・

 

今日も出ないシャワーブースの横で

 

髪を切る理容師・美容師が

 

3か月目もいただろうね

 

 

 

 

0 コメント

熊本水害からのメッセージ

 

3・11を越えて生きていく僕ら

 

僕らは多くの悲しみや苦闘や理不尽から

 

学ばなければならない。

 

 

そうしなければ 亡くなった命は無駄になり

 

喪失した故郷は浮かばれず

 

やがてまた起こるであろう

 

災害・・・そこに向き合うことをしなければ

 

その思いを繋いでいかなければ・・

 

 

 

何者でもない どこの豚の骨ともわからない

 

僕に 東日本大震災の被災地の方は

 

いろいろ話をしてくれたし

 

言葉を越えた表情や握りしめた拳

 

爪が食い込むほどきつく握ったあの手

 

僕はいつも思う

 

 

「俺たちは、お前に『伝えてくれ』そう言った

 それは あの3・11を伝えろじゃない

 あの日から起きた事 あの日からの事も全部

 お前が見たもの聞いたもの 感じたもの全部

 お前の一生かけて伝えろって事だ

 だから俺たちはお前に話、託してんだ」

 

 

その課題を13年胸に生きてきた。

 

 

NHKにも 行政にも 時には被災者にさえ

 

ボランティア団体にも

 

僕は噛みついて 時に暴れて 無茶苦茶して

 

意地でもその「課題」を模索しながら

 

カッコよく言えば 戦ってきた。

 

 

 

 

今回、参加者限定 クローズで行った

 

3年半前の「熊本水害」支援企画。

 

 

 

今までは知り合い1人といない町に行って

 

活動してきたけど

 

ついに「知り合い」が被災してしまった・・・

 

 

支援企画は、美容師・理容師向けの

 

 

カット講座をオンラインで開きました

続きを読む 0 コメント

3・11を越えて生きていく者たちへ

 

 

これは

 

「人間賛歌」

 

です。

 

 

是非ご覧ください

 

 

(ご視聴には十分ご注意ください

 震災当時の映像が含まれます)

 

続きを読む 0 コメント

未来へつなぐ想い・言葉を今年も

 

今年も何も特別なことはしない

 

3・11が近いからと言って

 

何かもしない

 

ただこの言葉たちを繋いでいく

 

 

2011年4月18日・19日

 

はじめての石巻で聞いた

 

声たち

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

「俺は働くよ!

 こうしていろんな人が俺たちの町のために来てくれる恩返しに

 俺は働いて税金納めて それが復興だし 恩返しだよ」
                     


                         
「俺たちは1000年に1度の災害を経験した 

 ってことは俺たちは教科書に載るんだ 

 俺たちがどうして被災して 何が問題で 

 どう復活したかそれが教科書に載るんだから 

 1000年に一度の検証が俺たちの役目だよ」



                        
「今日 俺のおかあちゃん焼いてきたんだ 今日が通夜なのかな」 

           

「食ってくれよ 遠慮すんなよ それしか今恩返しできねぇんだ」


           
「生きているだけで良い・・そう言えないんだよね」

 



「石原軍団なんてあんなの支援でもなんでもない 

 整理券なくちゃ入れないなんて 

 本当に必要な人に何にもしてないのに」

 


「ホームセンターで被災してね 

 屋上の駐車場に逃げて 

 もう駄目だって思ったけど 

 家族が一緒だからもういいかって思った」

 



「食料も何もなくて 

 流れてきた魚を食べてた 

 イカがたくさん流れてきて 

 でも重油や何かでベトベトで 水もなくて 

 流れてきたお酒で洗ってそれを食べたの。

 臭くてね。でもそれしかなかったの 

 子供は食べるんだけど吐いちゃって・・

 あっでもアナゴは美味しかった(笑)」

 



「ヘリコプターが飛んできた時は あぁ助かったと思っても 

 何もしてくれなくて 救援も来ない。

 何度も何度もヘリは来るんだけど 何もしない。
 そのうちヘリコプター見ると腹が立った。

 やっと物資を投下したのは6日後だった・・」

 



「避難所に何とか辿り着いたら 

 定員だからもう駄目って。

 せめて赤ん坊だけで言っても駄目だった 

 ミルクさえくれなかった」

 



「今は知り合いのところに世話になってるの 

 だってね孫が「普通のおうちに行きたい」って言うの・・

 ずっと家族みんなで車の中で暮らしていたから」



「助けられて 最初に孫がジュースをコップ一杯注がれてね 

「ねぇ全部飲んで良いの?」って。 

 屋根の上で救助を待っていた何日かは  

 流れてきたものを一口ずつ分け合って

 みんなで飲んでたから」



「行政は何もしない!」



「避難所に援助すれば大丈夫って思ってる人が多い。

 テレビとかが本当のことを伝えていないから仕方がない。

 こうなって初めて知ったの 

 テレビや行政は簡単でわかりやすいことしか 

 やらないし伝えない」



「必ず伝えて欲しい」

 


「地獄でした  本当に地獄でした」



「幼稚園バスがね 横倒しになって 

 そこに火災が来て みんな死んじゃった」

 


「今したいのは 外食したいかな(笑)

  焼き肉食べたい びっくりドンキーでもいい」

 

 


「不思議なの 食糧がないときね お腹空かないの

  寒くもないの ただ子供たちにって

 でね 救助されても 満腹感がないの やっと最近普通になれたかな」

 



「頑張ってって言われて

 やっと頑張ろうって受け入れられてきた」



「やるしかないよ」

 



「一日ご飯は おにぎり1つとゆで卵1つだけ

 それで一日10時間 看護師も先生も働いてた」



「チリ地震の津波は 大騒ぎしたのに

 50センチだったから 今回も甘く見てたんだよね」



「車にこだわって逃げた人は みんな死んじゃった」



「連絡がとれなくて だんだん死者の数が増えて

  一日たち二日たち

 あぁ駄目だったんだって思ってたら

 泥だらけになって帰ってきたの」


 
 
「はぁ髪を切ったらスッキリした」



「今日から再スタートなの だから髪をきるの」

  

 

 

「電線にですね たくさん本当にたくさん 

 遺体が引っかかってるんですよ。
 でも勝手にそれを下ろしてあげることが出来ない。

 警察がやらないといけないんです。

 だから 避難所や給水所に行き時に必ず見るんです。

 みんな言うんです 

 今日は何人みたって」

 



「ゴメン・・けんさん・・戻って良いですか?

 これ以上いけない・・違うんです・・

こんなんじゃないんです・・この街は・・

 違うんです・・ネオンがあってね・・

こんな暗くないんです・・昼間は平気なのに・・

 夜は・・・進めないです・・

 見て欲しいって誘っといてごめんなさい・・

 戻らせてください・・・
・・・・馬鹿な話してて良いですか?・・・

ここにラーメン屋あったんですけど 

味の素の味がメチャクチャすんすけど 

なんか美味いんですよ・・

ここの二階に貸しスタジオがあって 

ここど練習してたんですよ・・

僕はベンチャーズがきっかけでドラム始めて 

本来はロックなんス 

東京さ行ってJAZZにかぶれてみようかって(笑)

でもロックっす」

 



「本当は 添加物とかレトルトとか

 与えないで子育てしたいって思ってたけど 

 打ち砕かれました そんな事いってられないから」

 


「本当に自衛隊員には感謝してます 

 本当に頑張ってくれてる」

 


「見つかった遺体は下半身だけ。

 ポケットに免許証が入っててね。
下半身だけ?そりゃそうよ 

ビルだって壊す津波よ 人間なんて」

 


「石原軍団にはなんも思わないけど 

 長渕が基地で歌ってくれたのには感動した」

 



「お医者さんは医学的に 

 助けられる 助けられないって線引きできるけど 

 看護士はそれがないから 

 助けられないけど何か出来たんじゃないかって・・

 思っちゃいます」

 

 


「私 震災のホンノちょっと前に

 救急救命に配属になって いきなりですからね・・」 

 



「避難所で働いてくれてる中学生は 

 親兄弟なくした子も多いの。
 昼間は笑ってるけど 

 夜布団の中で声を殺して泣いてるんだって・・」

 


「遺族に説明するのが私たち看護士なんです。

 先生の説明は専門的だし 

 先生様に意見できない的な空気あるじゃないですか?

 だからそこで納得されたようでも

 遺族は私達に再度聞きに来るんです・・・」

 


「楽しかった~被災してるの一瞬忘れちゃってた」

 

「この地区は天国 ガスも水道も電気もある」

  


「僕らは年寄りから チリ地震も 

 三陸地震も聞いて育ったけど いつか風化していた 

僕らはこれをまた伝えていかないと 風化させないように」

 



「一気にたくさんの人とお別れしましたが 

 こうしてまた新たな出会いがあり

生き残った事を毎日確認し感謝しています。」

 



「これからです!!!」

 


「来てくれるだけでいいんです。

 聞いてくれるだけでいいんです。

 見たいだけで来ていいんです。

 観光でいいんです。見ればわかってくれると思います 

伝えてくれると思います」

 

 

 

「忘れたいけど、覚えておく」



「必ず 目に焼き付けてください 

 写真も撮ってください 

 一番の被害を見て欲しい そして必ず伝えて欲しい」

 

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 


「必ず 目に焼き付けてください 

 写真も撮ってください 

 一番の被害を見て欲しい そして必ず伝えて欲しい」

 

最後のこの言葉は

 

言い回しが違おうが

 

本当にあの日あった皆さん口にしてた。

 

 

僕は

 

「伝えます、必ず伝えます」

 

そう答え続けた。

 

 

その約束は永遠で

 

俺は今も365日

 

毎日誰かに伝え続けてる

 

 

それが1000年後の会う事のない

 

誰かを救うって信じてるから

 

 

13年たっても 「あの」震災ではなく

 

「この」震災

 

過去にあった震災 後ろにある震災じゃない

 

そして起きてしまった能登地震・・

 

常に「今」は次の災害の前なんだ

 

0 コメント

未来は僕らの手の中

 

「今年の」3・11が過ぎようとも 続いていく時間の中

 

変わらない 変えようがないことがある。

 

それは 福島第一原子力発電所事故 において

 

僕ら首都圏の人間は「共犯者」であるって。

 

 

あそこで作られた電気はすべて首都圏のためのもので

 

チェルノブイリ事故や東海村原子力事故

 

様々な危険性事象を知りながら

 

そこに目をつぶり 蓋をして 好きに電気を使い

 

やがて この事故になってしまって

 

文字通り 地獄の蓋が開きかけた・・

 

それによって今 首都圏では13年過ぎて

 

その事故で何か大きな負を抱える人は見受けないけど

 

その事故の影響は今なお 福島や避難者の方々が

 

負い続けている。。。

 

僕らはその「共犯者」なんだ。

 

 

 

 

福島第一原子力発電所に

 

溜まり続ける

 

浄化済み処理水・・いわゆる

 

「汚染水」

 

この処理水の・・今年からかな「海洋投棄」が

 

本格的に動き出す

 

 

 

皆が言う 「汚染水」

 

正確には「浄化済み処理水」

 

その浄化済処理水の「水」とは

 

水素が3つ繋がった

 

トリチウム水 がたまり続けてる

 

(厳密には若干の他の核種もある)

 

 

 

トリチウムは、今飲んでる水の中にも

 

海にも雨にもどこにでもある核物質

 

 

 

 

世界中の原発では

 

このトリチウム水は海洋投棄してて

 

良い言い方でないけど

 

フランス産牡蠣などの海産物

 

オイスターバーでワインのシャブリなんかと食べるよね?

 

 

フランスは原発大国

 

そう 言い換えればトリチウム水大国

 

みんな フランス産なんて言えば喜んで食べるでしょ??

 

 

 

 

 

 

今回の処置に、抗議声明だした韓国も中国も

 

 

2019年では

 

韓国では205兆ベクレル

 

中国では907兆ベクレル

 

日本は震災後 原発稼働が抑えられてるから比較にならないけど

 

通常稼働していた震災前2010年で 307兆ベクレル

 

液体廃棄物として今までも 世界は現在も

 

海洋投棄してた している。

 

もう一度言うけど 

 

違法で流してるんじゃないよ

 

国際基準や安全性の確保で

 

海洋投棄してる

 

 

 

 

 

 

水素は水の構成元素だから分離が難しく

 

基本 どの水の中にも含まれるから

 

自然界にあるレベル以下に希釈して海洋投棄してきてるの

 

 僕が手にしてるのが

 

その「汚染水」正式には

 

浄化済み処理水

 

 

 

 

 

確かにトリチウム水の成り立ちが事故と言う

 

通常と違うから発生だから完全なトリチウム水ではなく

 

微量の他の核種が混在してるのも事実だけど。

 

 

 

話をしっかりしないといけない事とか

 

細かくも大切な事 沢山あるし 

 

それを知ってもらう 議論する 理解しあう

 

その重要性は100も承知

 

  

 

そこをすっ飛ばすのは怒られるかも知れないけど

 

これだけは知って欲しいし

 

これだけは考えて欲しい

 

 

 

 

風評被害

 

 

 

 

どうかお願いです

 

福島の農産物や海産物は

 

従事する皆さんが東北人の愚直さで

 

しっかり向き合い 真摯に育て

 

皆さんに届ける努力をしています

 

 

  

 

風評被害は

 

放射性物質が

 

トリチウムが

 

原発が起こすんじゃない

 

風のように漂う

 

マコトシヤカな話に

 

揺れ惑う

 

僕らが

 

僕らの心の中が

 

起こす事なんだ

 

 

 

 

風評は僕らが起こし

 

僕らがそれに惑うことなんだ

 

 

 

 

そのスパイラルを断ち切るのは

 

 

知る事

 

 

それに尽きる。

 

 

難しい事は僕は語らない

 

でもこれだけは知って欲しい

 

 

 

 

風評被害を起こすモンスターは、

 

僕らの中にある

 

「無知」

 

正体なんだ。

 

 

 

僕らは僕の中の

 

ゴジラのような、そのモンスターを

 

解放してはいけない

 

 

 

 

ボランティア活動なんてしないでイイ

 

究極 別に桃もキュウリも福島産が

 

全てじゃないから 食べたくないなら

 

食べないでもイイ

 

 

 

でも これだけは知って 

 

誰かに話してほしい

 

 

 

風評被害と言う

 

災害を起こすのは俺たちだ

 

 

 

自然災害は抑えられないけど

 

無知からくる人災は

 

抑える事が出来る

 

 

 

 

俺たちが、それをしてはいけない

 

知ろう 考えよう 感じよう

 

 

福島の海に流す「浄化済み処理水」は

 

国際基準に則って流すにあたり

 

人体被害 自然負荷はない。

 

 

 

 

風評被害に負けない自分になり

 

それを伝えて福島を守って欲しい

 

 

ガキンチョでも 爺さん、ばあさんでも

 

誰でも出来る最高の「ボランティア」

 

 

知ることを

あきらめない

 

 

 

海洋投棄の準備が始まる

 

だから、今から恐れられてる

 

風評被害=知らないと言う事

 

越えていくように

 

発信していかないと

 

 

 

難しい事は良い

 

風評被害を起こす加害者に

 

俺たちは間違っても

 

なってはいけない

 

 

 

 

 

風評被害なんてクソ喰らえだろ?!

 

もうコロナやなんかで散々やったじゃん

 

傷付けて 傷ついたでしょ?

 

どうか

 

福島の海を信じて欲しい。

 

 

加害者にならないでください!

 

 

 

 

 

 

 

5年前に書いた

 

福島第一原子力発電所を

 

訪れた時のレポート記事。

 

長いけど 今回のトリチウム水について

 

詳しく書いてあるので

 

合わせてお読みくだされば 

 

幸いです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

僕は 東日本大震災で発災した
 
福島第一原子力発電所
 
通称  いちえふ
 
その まさに現場・いちえふ構内に
 
一般社団法人AFWの主宰する
 
視察に加わり
 
いちえふを直にこの目で見てきました。
 
 
 
 
 
いろんな人の いろんな記事を読むにつけ
 
見るにつけ  皆んな 言いたい事溢れるのは解るけど
 
小難しく書きすぎだ!!
 
 
 
そりゃ正確に伝える事も大切だけど
 
そこに注力し過ぎて 肝心の
 
伝わる側が置き去りな記事が多いと感じる。
 
あっ  非難じゃないよ
 
そう感じたのね。
 
 
だからね  この僕のシリーズは
 
ある意味大雑把に
 
そう、
 
 
猿でもわかる
 
福島第一原子力発電所
 
探訪記
 
そんなシリーズにしていきたいなと思います。
 
このシリーズのプロローグ。。クリック
 
猿でもわかる福島第一原子力発電所 その1。。クリック
 
 
この2つは ぜひお読みいただければと思います。
 
このシリーズのお読みいただく注意点と
用語の説明があります。
前回 長々と予定にはない・・・クリック
 
原子力発電所の仕組みと 事故の流れ
 
で なぜ  水  が重要かを書いてしまい・・・
 
 
飽きた??(≧∇≦)
 
でも
 
お願い!!もう少しついて来てm(_ _)m
 
 
今日のは
 
もしかしたら一番
 
伝えたいことかも。
 
 
さて。。
 
 
溶け落ちた核燃料・デブリを冷やすための水
 
そして 流入する地下水
 
この 水たちが  デブリに触れる事で
 
 
放射性物資に
 
汚染された
 
汚染水に
 
なってしまう。。
 
 建屋内部や格納容器内に溜まる
 
高濃度汚染水。。
 
この建屋内部の水は
 
以下のように循環させて
 
汚染水を循環させて デブリを冷やすって方法を取って
 
可能な限り 高濃度のを増やさないようにしてるの
 
要は汚染水を汚染する状況に戻して使い続ける
 
そんなイメージ。
 
 
 
そして
それとは別に
 
地下水が流入し 生まれる
 
汚染水・・・
 
 
汚染水タンクと言われるこの
 
増え続ける
 
鋼鉄の森のような タンク群。。

10月18日撮影

 
 
先ずは みんなが気になるのは
 
あのタンクの中の汚染水。。
 
どうすんの??ってことから行こうか。
 
 
ごほん・・・
 
最初っから問題発言行くよ~~~
 
 
実は
あのタンクの中身
 
 
汚染水じゃ
 
ありません!!
 
 
 
 
Σ(゚д゚lll)
 
 
 
エ〜〜
 
ってなる??よね??
 
 
正確には
 
ほとんどのタンクは
 
 
浄化済み処理水と言いうのが
 
 
貯蔵されています。
 
 
 
 
確かに 汚染された水でした。
 
その水をくみ出し
 
浄化設備 通称 アルプスってのや
 
キュリオン
 
サリー・・・
 
 
 
 
この建物の中にアルプスがあります。
 
まぁ
 
名前はどーでもいい(笑)
 
 
 
 
とにかく  浄化設備で 
 
汚染水に含まれる 汚染物質を
 
浄化した 「水」が入っています。
 
そう、とはいえ 
 
安全じゃないんでしょ?
 
そう思いますよね?
 
 
 
それも 正解!!
 
安全なただの水ってワケではない。
 
 
 
 
それは
 
 
1個の放射性物資と
微量の他の核種だけは
  
取り除けてないのね。
 
 
そのメインの一つってのが
 
 
トリチウム
 
 
 
 
 
トリチウムっていうのは
 
三重水素の事で
 
 
実は
 
も〜 その辺の
 
海に川に 沼にもある物資なの!!
 
あっ  タンクの中のは
自然界のより濃度は濃いよ(≧∇≦)
 
 
 
 
千葉県の稲毛の 穴川という川では
 
ずっとトリチウムの濃度調査をしてて
 
1960年代が むっちゃ高かったの。
 
それは何かといえば
 
当時、米ソの大気圏内核実験の産物。
 
要は 昔は バカバカ その辺で
 
核実験してて 爆発して飛び散った
 
放射性物資が世界中にばら撒かれてたの。
 
1960年代…
 
おかげさまで  1968年生まれですが
 
元気です(≧∇≦)
 
そう・・なんのかんの言いながら
俺ら子供の40年前時分は
今よりも放射性物質が
飛び交う世界に生きてたの!!
 
 
あとね、
トリチウムは
製品にも利用されてて
 
身近で言えば  時計の蛍光塗料の一部
 
 
 
 
 
これ トリチウム(≧∇≦)
 
身近でしょ??
 
トリチウムは 皮膚を貫通できないし
 
もっとも安全というか 害の少ない
 
放射性物資と言われてて
 
なんで  除去できないかって言えば
 
水って  水素と酸素で出来てるじゃん?
 
トリチウムは
水素が3つくっついてる物資だから
 
水に混ざってれば ざっくり言えば
 
フィルターとか通しても
水素だから区別できない!!
 
化学的には分離出来ないの。
 
(方法はあるにはあるけど。。。)
 
でね
 
実は 世界中の
 
原子力発電所では
 
このトリチウムは 
 
自然界と同じような
 
濃度に水で薄めて
 
海に捨ててるの!!
 
 
って 事は
 
実は 今までもトリチウムは
 
日本でも
 
海洋投棄してきたのだ!!
 
 
ちなみに 茨城の東海村の
原発近くの海岸でも
 
定期的に計測して 
 
原発からの希釈放出が 自然界に影響を与えていないのも
 
確認されてます。
 
 
とってつけたように 最近調べたんじゃなく
 
相当の昔からのデーターからね。
 
最近のデーターじゃ  
 
東電の
データー改ざん陰謀説とか
言われそうだから(≧∇≦)
 
 
 
ビックリした!?
 
 
コレ 書くと  
 
東電の回し者呼ばわりか
 
炎上に気をつけてねって
 
ある人にも言われたけど(笑)
 
んー・・・
 どストレートに書いちゃった(≧∇≦)
 
だって事実だもん。
 
それにオレ
 
反原発のスタンスよっ(#^^#)
 
 
とはいえ、2例あんのかな?
 
高濃度トリチウムでの死亡例が。。
 
それと低線量被ばくって問題を
 
提起する人もいる。
 
これも事実として併記しとかなくちゃね。
 
 
 
 
ただし 海洋放出すれば 
 
なんせ でっかく広い海
 
自然に勝手に広まって薄まっちゃうのさ(笑)
 
自然てすげ~よ。(≧∇≦)
 
 
 
で もともと海に普遍的にあった
トリチウムと一緒になって
 
いずれ消えてく。。
 
だからずっと同じ場所にいる人間が
 
海洋投棄したトリチウムで
 
低線量被ばくすることは考えにくいって
 
俺は思うの。
 
 
 
まぁ
 
何が言いたいかというとね。。。
 
 
だったら放出しちまえ!!ではないの。
 
そんな乱暴なことじゃいけない。
 
 
 
今 この   が 放出出来ないワケは
 
こんな 理屈の話じゃないと思うの。
 
 
 
 
何が重要かと言えば
 
 
風評。。。
 
 
 
 
福島や茨城 宮城もかな
 
もしも 今 海洋投棄をしたら
 
確実に  風評被害が巻き起こる。
 
 
 
放射性物資
 
まみれの海だ!!
 
汚染された
 
魚だ!!って。。。
 
 
 
今までも2011年3月11日以前も
 
そうしてきてて 普通にみんな福島の海産物食べてたのに・・
 
でも  読んで信じてもらえたかは
 
わからないけど  事実としては
 
こうなんです。
 
 
それをどう捉えるか?
 
 
あのタンクの中の
 
水の行く先を
 
決めるのは
 
実は 政府でも
 
東電でも
 
漁協でもなく
 
 
他ならぬ  
 
僕たちなんです。
 
 
不安なのもわかるし
 
心配でしょう お子さんいる方は 特に。。
 
 
 
 
でも  僕たちが トリチウムと言うもの、
 
こういう事実をどう受け止め
 
理解し 分かち合い
 
世論って ものを作っていくか。。
 
風評と言う
 
実は 俺たちが生み出す
 
モンスターを
 
俺たちがどう認識して
 
理解していくか
 
福島の一つの問題は
 
俺たちが解決できることなんです。
 
海産物だけじゃない
 
米も果樹も野菜も
 
福島の問題は
 
俺たちが解決できることなんです!
 
 
 
いつも言うように
 
 
他人事じゃなく  
 
 
僕らは原発問題の
 
 
主体者なの。
 
 
 
福島って言う
 
 
知らない土地の
話じゃない 
 
俺たちが向き合い
  
解決できる事も 
 
あるんだ!!
 
 
 
 
 
福島の魚食わなくても 問題ない??
 
そら そうでしょうよ。
 
でもさ
 
福島の魚  美味いよ!!
 
メヒカリ マジに美味いのよ!!
 
 
 
こいつ肴に
福島でとれた米で作られる
自然郷って酒。
 

 

 

きゃ~ってくらい

 

美味しいの💛

 

 

 

この 卵酒は もうカスタードのような感じの

 

他には絶対ない味わいのお酒!!

 

震災乗り越え 頑張ってらっしゃいます!

 
 
食いたくなきゃ 食わなくてもいいけど
 
でも 
 
 
ちゃんと 風評でなく
 
理解はして欲しいの!
 
その上で  福島を見て 判断して欲しいの。
 
偉そうだけど。。。
 
 
 
今回は 
 
汚染水タンクと呼ばれるものの
 
正体
 
そして  その解決方法の鍵は
 
 政府でも東電でもなく 
 
俺たちが 握っているんだって話でした。
 
0 コメント

復興とは?

今年も3月11日が来る

 

もう過去でしょ?

 

まだそうなの?

 

前向こうよ

 

進んでいこう・・・

 

 

カタチの戻る「物」

 

家 道 ビル 街・・

 

カタチあるものが戻れば戻るほど

 

絶対に戻せない「者」。。

 

それは区切るも 節目も何も存在しない

 

 

 

 

 

復興ってなんだろう?

 

10年前くらい東北でそのことを

 

聞いて回る1年にしようと

 

行く先々で聞いて回った

 

 

経済を言う方もいた

 

笑顔を言う方もいた

 

 

でも

 

ある大学生はこう言った

 

 

「復興はない」

 

 

 

 

・・・・・

 

 

「僕が生まれた地区は

 目の前が海 そして土地は畑や

 田んぼがって

 そこで摂れた野菜やお米や魚を

 食べて育って

 

 震災で土地は流され、なくなって

 石巻の街中に引っ越して

 そこではじめて買って牡蠣を食べた時

 『不味い』って思ったんです。

 

 僕の育った海は特殊な海域で

 牡蠣の生育に物凄くあってて

 美味しいんです。

 

 野菜も米も美味しい

 

 僕はこれからの人生でそれらを

 もう一生食べられない

 覚えてる 味を覚えてるけど

 もう食べられない。。

 

 震災で失くしたのはそう言うものも

 あるとしたら 僕には『復興』は

 一生ないです。

 

 復興って何か?って聞かれたら

 この震災を経験した人全員が死に絶えて

 その後の世界 震災をしらない

 その世界が普通って人だけの世界に

 なったら『復興』じゃないですか?」

 

 

 

僕は二の句が付けない程の

 

衝撃を受けた。。。

 

 

そこまでなんだ・・

 

そう言う事なんだ・・・

 

 

僕のゲストの原発被災者の方にも

 

この話したら ある意味「絶句」して

 

そうかもね・・って深い声でつぶやいた。。。

 

 

 

街がキレイに整う事

 

人が行きかう事

 

経済がまわり

 

暮らしが安定し

 

一見 いわゆる「復興」というもの

 

TVやメディアで取り上げられ

 

語られ 観させられる

 

街や人の姿

 

 

 

たとえそれらが

 

明るく朗らかで

 

前向きであって

 

「復興」という言葉が踊ろうとも

 

その足元には

 

まだあの日の津波は渦を巻いて

 

人の心の中にうごめいて

 

大切な何かを引き裂いてる。。。

 

 

別に

 

だからって観方を変えてくれって

 

話じゃない

 

でもね・・

 

それを知ろう

 

 

 

俺は

 

知ることをあきらめない

 

死ぬまで

 

知ることをあきらめない

0 コメント

遺すもの・・・

 

 

熊本水害から今年4年目を迎えるけど

 

僕は 8年前の「熊本地震」でも

 

支援企画をやってて

 

東日本大震災の被災地・宮城県石巻市で

 

熊本地震復興祈念LIVEをやって

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

衣食足りて礼節を知る・・僕らは「節」を守る仕事なんだ

 

 

もうすぐ発災から3か月の

 

能登地震。

 

 

今 スケジュールがパンパンのため

 

現地に行くことが出来ない中

 

それでも・・といろいろやってて

 

その中で同業の仲間が被災し

 

断水のため、ボイラーに水が入らず

 

シャワーが使えない。。でも電気は来てるようで

 

井戸水を沸かしシャンプーをしてるという

 

石川県七尾市の

 

ヘアーカプセル ←click の

 

 

桑原さんのSNSの発信をみて

 

僕の持ってる

 

 

 

続きを読む 0 コメント

被災地での「炊き出し」の楽しみ方!

 

 

 

能登地震から2か月余り・・

 

仮設住宅も着工され(まだ足りないけどね・・)

 

避難所などでの炊き出しや

 

僕もやったけど「片付けしてる人の地域」

 

要は路上ね

 

片付け作業してると「お昼」

 

なかなか準備や食べられない

 

だから「そこに出張」して

 

 

続きを読む 0 コメント

酒よ・・

 

 

僕は12年前 東日本大震災の避難所近くの

 

コンビニエンスストアで時間調整して車の中にいた

 

 

 

すると、おじいさんが一人「缶ビール」を手に

 

コンビニから出てきた。

 

満面の笑みで 出口でて即ビールを「プシュ!」

 

一口飲んだとたん

 

大声上げて泣き崩れた 本当に膝をついて

 

大泣きしてた。

 

 

 

そう言うものだ。

 

 

酒好きだから言うんじゃない

 

酒はこういう時にこそ大切だ

 

 

 

ラジオに出た時

 

石巻の人たちとの出会いやどうやって

 

仲間の様になれたんですか?

 

の質問に答えたら パーソナリティの方が

 

「ケンさん、全部お酒なんですね!」

 

 

うん、全部酒。

 

 

なんせ震災から1か月の最初の支援に

 

ビール1ケース持ち込んだくらい

 

 

 

そう言えば

 

熊本水害を受けて

 

3年前熊本・人吉に行った夜

 

動画配信したけど

 

そのタイトルは

 

「スナック・お人よし~語りたい夜もあるのよ~」

 

 

続きを読む 0 コメント

弱い者たちが夕暮れ、さらに弱いものを叩くことのなきように

 

 

災害の超急性期が徐々に落ち着いてきて

 

「今後」を考えようとし始めた時

 

頭にもたげる不安を「解消」するために

 

人は「敵」を作ってしまうことがあります・・

 

 

残念だけど事実だし、悲しいけど人の業だと思う・・

 

 

東日本大震災の現場でも

 

西日本豪雨の現場でも

 

「外国人の集団が来て 誰もいない家の中に

 勝手に入り込んで お金やモノを盗んでいくのをみた」

 

そう言う話をたくさん聞いた・・・

 

 

100年前の関東大震災の時も

 

「朝鮮人が襲ってくる」みたいな

 

流言飛語が一気に広まり

 

朝鮮人大虐殺があった・・

 

やられる前にやってやるって。

 

 

100年たっても人は弱く脆く

 

今の現状を嘆く時

 

自分より弱い者 攻撃する相手を

 

「作り出そうと」してしまう

 

自分の心の平穏を保つため。

 

 

 

外国人だけでなく

 

もう数か月したら

 

避難所では

 

「うちよりアンタのとこはまだいいよね!」

 

「アンタに何がわかるのさ!」

 

今まで肩組んでいた者同士が

 

「生活再建の早さ」

 

「経済的格差」

 

「仕事のあるなし」

 

様々な「差異」が出てきて

 

世に言う「絆」なんて簡単に断ち切れてしまう

 

 

 

そんな罵りあいもたくさん見てきたし

 

悔し涙も見てきた

 

 

 

 

どうか・・・

 

今 どうしても弱り始める心

 

そこを蝕む不安や嫉妬

 

そこに負けないで欲しいです

 

 

言いたい気持ちもわかる

 

言ってはいけないとは言わない

 

想う事も仕方ない

 

でも、みんな同じじゃない

 

みんなそれぞれなんだ

 

 

「同じ被災者」ではあるけど

 

抱えてる事情は全員「違う」

 

みんな違うんだ

 

 

同じに惑わされず

 

組み込まれず

 

手をつなぎ 肩を組めるところは

 

協同し

 

違う差異があるなら

 

そこは離れて

 

 

弱った心を救うために

 

さらに弱い何かを、誰かを生みだしませんように・・・

 

 

 

 

 

 

0 コメント

防災意識が高い今だからこそ知って欲しい。

 

 

僕も12年前の避難所で

 

何度も見たし 一緒に(余ってたから)食べたけど

 

避難所での最初の頃の食事の配給や

 

炊き出しは「炭水化物」がほとんどです。

 

 

おにぎりやパン・カップ麺

 

たしかに食べれることは大切で

 

本当に良いことんだけど

 

決定的に「繊維質」「食物繊維」「ビタミン」が

 

足りないんです。

 

 

でも 野菜は日持ちしない・・

 

 

そこで僕も備蓄してるけど

 

 

続きを読む 0 コメント

僕らの仕事は、生きていくことに絶対必要ではないけど

 

 

今回の能登半島地震では

 

きっと数多くの理容室・美容室も

 

被災されたんだと思う・・・

 

 

2011年以降 繰り返される災害の

 

ほぼすべての現場に立った僕の

 

誇りに思う景色。。。。

 

 

続きを読む 0 コメント

能登地震への支援物資が現地を苦しめることにもなる



成人式のお支度の翌日は

朝イチから


能登地震で最大震度7を観測した

我が家のお米を生産いてくれてる

志賀町からの正式な支援要請にのっとり

続きを読む 0 コメント

発災から1週間・・前なんてみるな

 

 

 

状況によっては、避難所によっては

 

少しだけ ほんの少しだけ

 

心のどこかが落ち着いて

 

でもだからこそ「不安」がもたげてきて

 

怖さが体を覆い 涙がやっと出るようになった・・

 

そんな時期かとも思います。

 

 

新成人もね 成人式どころじゃないし・・

 

 

こういう「節目」にこそ

 

「置いて行かれる感」「欠落感」を

 

余儀なくされることでしょう・・・

 

 

 

いろんなボランティアや自衛隊

 

様々な人が「前を向いて進みましょう」って

 

きっと言ってくる時がもうすぐ来るでしょう。

 

 

そんな時 思い出してください

 

 

「前?

 そんなもん

 どっちが前だか

 わかんね~よ!!」

 

 

 

毒吐いて良いんです。

 

 

これは、12年前 東日本大震災で被災した方が

 

「ボランティアの人とかが『前向いていきましょ』

 なんていうけど、そん時は『はい、ありがとう』

 なんていうけど、本心は 

 『前?そんなもんどっちが前だか

  わかんね~よ!!!』

 心の中で毒吐いてた」

 

 

 

 

前をみて 見たとして

 

そこに広がるのは

 

どうしていいか分からない「不安」の未来です。

 

時には「絶望」に打ちひしがれます・・・

 

 

 

 

そんな方に、僕はこうも言われました。

 

 

僕は東日本大震災発災後1か月目には

 

石巻市に行き そこから隔週状態で

 

何度も何度も何度も通い12年目が過ぎようとしてます

 

僕はボランティアなんてしたことないし

 

やり方なんてわからなくて 手探りで始めました

 

だから「役に立たない最弱の連中」とまで

 

 

 

でも

 

数年後のある日

 

「ケンちゃんがさ、最初の時 来るたび、来るたび

 次はこれやる!次はあれやる!

 できもしない風呂敷広げてさ

 ホントなんも出来ない癖に言うだけ言うから

 みんなで『じゃぁケンちゃんが次来るまで

 ココ直しとこ』『冷蔵庫用意しとこ』

 『あれ用意しといてやるっちゃ』・・・

 みんなが先をみたら『絶望』しかなかった時

 アンタが あぁだこうだ言うから

 先みてる暇さなぐて 来週までにとか

 再来週までにとかさ 先をみないで済んだのさ

 で、気が付いたら1年過ぎてて・・

 絶望しないで済んだっちゃ」

 

 

どうか 前なんて見ないで

 

どうか 先をみないで

 

どうか 今日をただ今を生きてください

 

それさえ過酷な事です

 

どんなに手を握り締めようが

 

温かな炊き出しをボランティアが用意してくれて

 

その人たちが「一緒に頑張りましょう」なんて言うでしょう・・

 

 

 

そんな奴らの「一緒に」に心で唾吐いて良いんです

 

何が一緒だ!一緒な訳ね~だろ!!って

 

 

僕はこんな経験を初めて行った石巻の帰りにしました

 

それは「食事を選ぶ」と言う事

 

 

佐野藤岡だかどっかの高速のサービスエリアで

 

あの当時全国的に全ての流通が止まり

 

品薄状態で メニューも確か3品しかなくて

 

でも「3品」から選べる 選んでる自分に

 

衝撃を受けたんです。

 

 

さっきまで・・3時間チョイ前にあっていた

 

被災者の方は「ご飯」なんて選べず

 

おにぎりが配給されるだけでした

 

 

その時

 

「あ・・・俺・・絶対『理解できない』

 『分かち合えない』んだ・・」

 

って思ったんです

 

 

家も失わず 冷たい床にも寝ず

 

寒さも 飢えも 渇きも

 

トイレの汚さもしらない

 

家族も故郷もいつに変わらない僕が

 

どうして、あの地の人の気もちが

 

わかろうか?って

 

 

だから・・

 

もちろん本当の気持ちでボランティアの人は

 

皆さんに接してくれるでしょう

 

でも「けっ!!!!!!」って思う気持ち

 

持つのは悪くないんです。

 

 

どうか

 

外からの「被災者の方を定義づける」

 

身勝手な視線や圧力に唾吐いてください

 

 

イイんです

 

感謝する時は感謝していただいて

 

でも

 

違う時は違う!って怒っていいんです。

 

イイ人にならないで良いんです。

 

 

 

どうか、どうか

 

前なんて今は見ないでください

 

イイ人に押し込まれないでください

 

 

 

 

 

0 コメント

そう言うキャラですよね

 

こういう意見もあるだろうけどさ・・・
とある方の「X(ツイッター)」の投稿・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とりあえず、今回の地震でミュージシャンの
演奏ボランティアは一旦待った方がいいです。
衣食住が整ってない時に音楽のボランティアは迷惑になります。
最悪の場合、石投げられますよ(経験談)
音楽家の出番はある程度、衣食住が確保されてから。
これも悲しいけど東日本大震災の時の教訓です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・俺 津波でやられた場所のBar借りて 
ソファ濡れてるからゴミ袋貼って やっちゃたモンな~ 
仮設でも音楽欠かさなかったし・・・
要は関係性を作れてないってことで 
音楽ボランティアがどうこうじゃないんだよね。
その時、その日初めて出会った人たちと12年 
いまも交流してるもんね~(経験談)
声を大にして言いたい。
コロナ禍でもそうだったけど
 音楽は決して不要不急ではない!
 むしろだからこそ必要なもの 
 NO LIFE 
 NO MUSIC!
その時の写真(2011年4月18日)
続きを読む 0 コメント

災害時における障がい者の方への向き合い方

 

 

 

1月1日の

 

石川県・上越地区での震災において

 

ここから始まる「避難所生活」

 

その中での「災害弱者」の方たちへ

 

どうか意識や思いを向けていただきたい

 

 

僕が今まで経験してきた現場で学んだ事

 

まとめてみました

 

 

一般の方でさえ過酷すぎる日々が始まります

 

障がいをお持ちの災害弱者の方

 

その家族の方の過酷さは舌筆に尽くせないことです

 

 

難しくとも「お互い様」「共有」「共感」

 

その精神・・日本人が持つ「相互扶助」の精神で

 

どうかこの以下の事が参考になれば・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

視覚障害をお持ちの方を

サポートする時

 

大切なこと 「言葉で情報を伝える」

 

 

 

視覚に障害のある方は、周囲の状況を目で確認できないので、

情報不 足になります。

 

また、緊急時は安全面に不安があり、

移動できなかったりします。

 

 

声のかけ方

 

本人のそばへ行き、「町会の○○です。お手伝いが必要ですか?」、

「近所の □□です。一緒に避難先まで行きましょうか?」

などと声をかけると安心します。

 

説明するときは、ここ、あっち等の曖昧な言葉は使わずに、

前後、左右、上下等、 具体的な言葉を使うようにしましょう。

 

誘導の仕方

 

独居の方や、単独で移動している視覚障害の人を見かけたら、

周囲の状況を 説明しながら、避難誘導しましょう。

 

視覚障害のある人に、腕や肩につかまってもらい、

曲がる方向や段差の上が り下がり等を情報提供しながら、

誘導する人が半歩ほど前を歩きます。

 

盲導犬を利用している人の場合は、

通常は盲導犬利用者が前を歩いています が、

危険な場合、混雑している時等は、

様子を伝えて一緒に歩きましょう。

 

 

避難所での支援

 

回覧や掲示による情報は伝わりません。

ルーペや弱視用眼鏡を利用している 人も、

掲示物や配布物がある場所を、自分で見つけるのは難しいため、

伝 達事項や各種の情報を、その都度正確に

伝わっているか確認することが必要 です。

 

 

避難先等の不慣れな場所では、

随時状況が変化することが想定されます ので、

周囲の環境の説明、トイレ等の生活に必要な誘導をしましょう。

 

続きを読む 0 コメント

能登の米で暮らしています

 

 

僕が日々食べているお米は

 

能登半島の地震が起きた町で作られています

 

凄く美味しくて

 

凄く自然との共生を考えて作られた米です

 

山燕庵・・・click

 

 

 

かつては福島県鮫川村で自然農法をしていたけど

 

原発事故により石川県に移り栽培を続けてきました

 

僕の東日本大震災活動にも

 

協力してくれていました

 

 

 

今、動くこともできないし

 

様々な発信をしてる方もいる

 

このタイミングでの情報発信や

 

拡散は最近のSNS時代での

 

溢れすぎる情報により

 

大切な情報が埋もれてしまう危惧があり

 

想いがあるのは大切だけど

 

どうかよく見て考え感じて発信して欲しい

 

 

 

今僕が出来る発信は

 

ここまで

 

 

美味しい 本当に大切に育てられた

 

お米や甘酒です

 

 

どうかアクセスしてみてください

 

 

山燕庵・・click

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

福島県産のお魚の安全性につて

 

 

浄化済処理水が

 

海洋放出されて10日くらい?

 

中国政府くらいが政治利用して反発してるけど

 

国内では「食べて応援しよう!」

 

まさかこんな機運が起こるなんて・・

 

書いてても涙出ます・・・

 

 

今間違って欲しくないのは

 

今来ている「中国人観光客」

 

彼らはこの問題を「理解」してる

 

つまり排斥せず 色眼鏡で見ず

 

むしろ「おもてなし」をして

 

美味しい 楽しい 素晴らしいって思ってもらい

 

日本のよりファンになってもらい

 

おそらく「富裕層」の方々だから

 

その方たちに国に帰って

 

正しい日本の姿を伝えてもらう

 

スポークスマンになってもらうことで

 

政治利用してる政府を

 

市民から突き崩していく・・

 

これは国民全員で出来る「外交」なんじゃないかと思うんです

 

 

 

7年前に書いた

 

福島のお魚について

 

読んでもらえれば安心できる内容と

 

自負してます!

 

・・・・長いけど💦

 

是非お読みください!

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016年10月18日

 
僕は 東日本大震災で発災した
 
福島第一原子力発電所
 
通称  いちえふ
 
その まさに現場・いちえふ構内に
 
一般社団法人AFWの主宰する
 
視察に加わり
 
いちえふを直にこの目で見てきました
 
 
 
書いてきたのは
 
 
 
 
猿でもわかる
 
福島第一原子力発電所
 
探訪記
 
 
このシリーズのプロローグ。。クリック
 
猿でもわかる福島第一原子力発電所 その1。。クリック
 
猿でもわかる福島第一原子力発電所 その2・・汚染水タンクの中身
猿でもわかる福島第一原子力発電所 その3・・汚染水は海へ??その1
猿でもわかる福島第一原子力発電所 その4・・汚染水は海へ??その2
猿でもわかる福島第一原子力発電所 その5・・汚染水は海へ??その3
ぜひお読みいただければと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
で!!
なんだ!この魚!!
 
 
こっ。。これは!?
 
福島の海で捕獲された
 
放射能が生んだ新生物か!!??
 
 
巷を騒がす中国国内での
フェイクニュースに使われた
この写真
実は7年前イギリスの新聞でも
放射性物質での突然変異種と・・
 
んなワケないでしょ!!
 
 
でも 本当にイギリスで伝えられたんです。
 
ちなみに この魚の正体
 
CGでもなく  本当の魚・
 
オオカミウオ
 
北海道やオホーツク海にいる魚
 
 
白身で淡白なお味❤️
 
ムニエルにどうぞ(≧∇≦)
 
放射能でこんなん生まれたんだって・・・
ビジュアル的には
 
喰う気起きね〜〜(;゜0゜)
で!!
 
 
 
福島第一原発の前に広がる海
この海に
放射性物質が流出もしくは
 
ダダ漏れしてんぢゃね〜の??
 
してるんだぁ〜〜と
 
 
心配ですよね・・
 
 
 
そこをひも解いていきます
 
 
この 不信感  コレって多分
 
拭えないよね  今のままじゃ。
 
 
でも  ここを正しく知らないと
 
 
福島はいつまでもFUKUSHIMAのまま。
 
(僕は 福島を英語表記する奴らがキライ)
 
 
で、 汚染水のコト  遮る壁のコト
 
延々書いてきたけど
 
本当に読んで
いただきたいのは
 
ここから!!
 
 
単なる 壁の話は前フリ!!
 
 
是非
お読み
ください!
 
安心
できっから!
 
 
 
 
原発事故後 福島第一原発の沖 1.5km〜2km付近の
 
海で  魚の放射性セシウム濃度を測定し続ける
 
 
 
 
って言う団体がいらっしゃいます。
 
 
3年前から活動を開始して
 
福島沖の海の汚染状況を
東電任せにせず
 
人任せにせず
自分たちで調べ
 
自分たちが発信していくんだと活動してらっしゃいます。
 
 
 
端的に 最初に結論から書こうか
 
東大の水産経済学の八木教授は
 
「原発事故当時  浅瀬にいて大量の被曝をした魚もいれば 深い海域にいて
被曝を免れた魚もいるので一概には言えないが  福島沖で取れる魚の
セシウム濃度は全体的に下がっている」
 
 
 
このことを 紐解いて行きます。
 
 
 
 
うみラボでは  11月の活動で
 
福島県久之浜港からフェリー福島第一原発の沖
 
2kmの地点で  全長90cm  重さ7.7kgの
 
大型ヒラメを釣り上げた。
 
 
 
ドーン!!
 
 
このヒラメは冷蔵されて  いわき市の水族館
 
「アクアマリンふくしま」の獣医師の方に
 
解体された。
 
ヒラメの脳の近くには「耳石(じせき)」があって
 
それは成長とともに年輪のように刻まれた
 
輪紋があり  その輪紋から
 
 
推定11歳
 
と判断されたの。
 
ヒラメの寿命自体は12歳程度らしいから
 
最高齢に近い。
 
 
よくぞお元気で生きてこられたけど
 
。。。こも最後は。。うん!役に立ってだから
 
イイとしてねっ( ≧∇≦)
 
 
 
で 切り身は測定器にかけられ
 
1kgから検出された放射性セシウムは
 
14.6ベクレル。
 
 
ベクレルってのは 
放射性物質 (ここではセシウム)

出す 放射能の強さの事ね。
 
 
それが14.6ベクレル。
 
国の基準値を下回った。
 
 
 
このサイズ この年齢のヒラメの測定は
 
うみラボでも初で
 
 もっと数十ベクレル
いくと思ってたのに
 
想像以上に
低い値で安心したらしい。
 
 
ちなみに最高値は
 
2014年7月の
 
56cmのヒラメの138ベクレル。
 
 
 
どう??
 
 
事故当時から生きていた
ジイちゃんヒラメ
 
放射性物質ダダ漏れ状態の海でなら
もっとイッてるはずなんだけど
 
この値。
ヒラメは 浅い海域にいて
 
事故当時はかなり高い放射線量を記録していました。
 
ましてや大型の個体の方が
 
セシウムを検出されやすいと言う
 
傾向も確認されています。
 
 
 
それは 震災前から生きていて
 
人間もそうなんだけど
 
若い方が代謝がいいじゃない
 
代謝がイイと セシウムとか取り込んでも
 
体外排出しちゃうから
 
代謝が低い 高齢の個体の方が
(7歳以上の方が検出されやすい)
 
 
ため込んでいることが多いって理屈。
 
事故後の高濃度汚染水の影響を
 
モロ受けしてる可能性が高いからね。
 
それでも この値ってことは
 
代謝の弱い高齢のヒラメでも
 
新たに取り込む量より
 
代謝で体外排出してる量の方が
 
上回ってる
 
つまり
 
 
少なくとも  海の汚染の拡大は
 
進んでいない
 
回復傾向って言えると思う。
 
その他ヒラメの検体の
 
2014年〜今年3月まで  福島県沿岸約100km
 
この海域で1078尾の1kgあたり平均測定値は
 
9.7ベクレル。
 
 
国の基準値は1kgあたり100ベクレル。
 
 
どう??
 
 
 
地元漁協での調査でも(原発半径20km)を除く海域で
 
試験操業しているけど
 
15年4月以降取れた魚に
 
国の基準値よりも厳しい基準を
自主的に設けて
それでも越えるものはなく  
 
ほぼ不検出とのこと。
 
 
 
 
 
どう??
 
 
 
 
 
ここで 思うよね?
 
国の基準値への信頼度。
 
そこについては
 
僕も思うとこあるんだけど
 
これについても  今度は農業についても
 
書くつもりなんで  今は
 
一つの 汚染が進んでいるかいないかの
 
ボーダーラインの基準の一つと考えてください。
 
 
 
国の基準値を 超えていなく  
 
徐々に下回るものが
不検出なモノが増えている。。
 
それは ずっと書いてきた
 
原発建屋 そして
タービン建屋内の
 
高濃度汚染水は
建屋内 原発敷地内に
封じ込められてる
 
しかし
その他 原因で
残念ながら流出している
 
放射性物質に
汚染された地下水。
 
これは事実としてあるけれど
海洋汚染を引き起こすほどではない。
 
 
 
これが
 
言える  
 
証明出来ると
 
言えるとおもうの。
 
 
 
。。。これ 言いたくて  長々書いてきた。。。疲れた(´Д` )
 
 
 
本当に 
 
海洋汚染は
 
現在
 
進んでいない!
 
 
 
そして もう二点。
 
セシウム以外はどうなのさ?
 
って事については
 
うみラボでは確かに
 
セシウムを調べてるんだけど
 
ストロンチウム(骨に溜まりやすい)などの
 
他の放射性物質とは 
 
緩やかな比例関係があって
 
一つの指標で 
 
ある程度の相関関係の中で
 
判断が出来るの。
 
 
だから 多少の振り幅はあっても
 
セシウムを調べる事で
 
全体の汚染状況は把握できるの。
 
 
 
 
もう一点!
 
 
 
生体濃縮ってのがあります。
 
 
食物連鎖で
 
小さい魚が大きな魚に食べられたりしながら
 
小さい魚の中の物質が徐々に
 
大きい魚の中に引き継がれ濃度を増すってコト。
 
これの説明は チト 昔の理科の授業を
 
思い出して!
 
 
生物の細胞の塩分濃度は
 
約0.9%
 
海水の塩分濃度は
 
約3.5%
 
異なる濃度の液体が
 
薄い細胞膜を隔てて存在する時
 
濃度の濃いものが 濃度の低い方へ
 
移動する現象ね。
 
つまり 魚の方が濃度が低いから
 
お魚の体の水分が
 
濃い海水側に出ていっちゃう!
 
その為 魚は海水を飲んでるの
 
ガンガン飲む!
 
でも 塩があるじゃない海水には
 
だから水だけ得て 塩分を排出する機能が
 
魚みはあるの。
 
 
 
実は セシウムは 
 
塩の成分カリウム
 
に似てて
 
セシウムを
 
カリウムと共に摂取しても
 
塩(カリウム)を排出する時 
 
セシウムも
 
一緒に排出しちゃうの!
 
 
 
だから 
 
生体濃縮は
 
起きにくいのです!
 
 
安心した??
 
 
で!!
 
ここは是非 讃えてください!!
 
日々 いちえふで働く方々の
 
尽力のおかげです!!
 
 
そして感謝したい!!
 
海  自然の浄化能力!!
 
 
そして こうべを垂れ 考えよう
 
僕らはこの事故と自然と
 
受けてきた繁栄と引き起こした悲劇と
 
どう向き合うべきか。
 
 
知ることをあきらめない
 
 
今は それだけです。
 
 
0 コメント

安全と安心

 

 

「ここの数値は〇〇シーベルトだから安全です」

 

「この地域は除染してあるから安全です」

 

「この魚からは不検出でした」

 

 

数値や対策はある意味「指標」でしかない

 

 

安全であろうが「安心」して暮らせるか?

 

心地よく暮らせるか?

 

誇りをもって故郷と言えるか?

 

 

そこが一番大切で

 

福島第一原子力発電所事故という

 

放射性物質の問題と生活者の問題や関係性は

 

切り離せないけど ごった煮で考えてもいけない問題

 

 

 

発信する される画面や文字の向こうに

 

「人」がいる

 

同じように喜怒哀楽を持つ「人」がいる

 

 

 

警戒してもいい

 

疑念を持ってもいい

 

むしろ当然でその姿勢は正しい

 

でも そこに「人」がいる

 

その人を傷つけてはいけない

 

そんな権利は誰にもない

 

 

理解なくして放出しない

 

そう言った政府のこのいきなりな決定

 

丁寧さなんて感じられない今まで

 

東電の発言は聞こえてこない・・

 

 

でも そこにも「人」がいて

 

東電 政府 経産省の組織でなく「人」の中には

 

何とも言えない悔しさ もどかしさ

 

忸怩たる思いでこの決定を受けた人もいるだろう

 

そう信じたい

 

 

なにより・・

 

僕らはチェルノブイリ事故の時

 

清志郎が叫んだ声に耳を傾けず

 

その後も どこか傍観者のように

 

原発の生みだす電気で自由な生活をしてきた

 

そして事故が起きてしまった

 

 

僕らは知っていた でも目を覆い

 

耳を塞いでいた

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

福島第一原発事故いわゆる「汚染水」海洋放出のニュースを受けて

福島第一原子力発電所
 
通称 いちえふ
 
僕はその現場に2回ほど立ったことがある
 
僕はご縁あって 
 
いちえふ構内に東電の案内で
視察させていただいた。
 
 
 

 

多分 日本一いちえふ
 
そして原子力災害に詳しいレベルの
床屋(笑)
と思う僕。
 
とにかく原子力に関しては勉強した。
 
。。仕事しろよって言わないで。。。。
 
 
 
 
今日の岸田総理の
処理水海洋放出を24日からはじめるという
ニュースに触れて
何度も何度もリブログしてきたブログを・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
原子炉を冷やしたり
流れ込む地下水が汚染され
それを組み上げ放射性物質を
可能な限り取り除いた
処理済みの水、
それを貯める汚染水タンクとも
呼ばれるタンクは当初
僕も初めて見た時
まるで「ゴジラ」がそこにいるような
TVの中で見たものがそのまま
目の前に現れたショックは今も忘れられません。。
当時は
 
 
 
置き場が無限にある訳じゃない
いずれ何らかの方法で
貯める⇒完全処理・・
その処理法には当初から
「海洋放出」が再有力な方法と
言われて来ましたし
当時の東電の復興本社の社長にも
そんな話をしました。。
 
 
皆んなが言う 
 
汚染水
 
それは正確には
 
浄化済み処理水
 
浄化システム アルプスなどで
 
放射性物質まみれの汚染水は
 
浄化され放射性物質「ほとんど」
取り除かれ あのタンクに溜まっている
「水」は、ほぼトリチウムという
放射性物質だけがのこった
 
水なんです。
 
続きを読む 0 コメント

判断・・

 

 

本当なら 昨日・今日は熊本に行ってる予定だった

 

でも 気象情報や鉄道、高速道路などの情報を集め

 

考え 悩んで 行くことを取りやめた判断をした時

 

その判断が過剰反応で 行けばなんもなくて 

 

空振りになる なれって願っていたけど・・・

 

 

自分 仲間 その安全は守れても

 

誰かがつらい思いをしてる現実に

 

・・・・昔 親父が死にかけたとき

 

集中治療室に入って 容態が安定してきた時

 

待合室でお医者さんが「もう大丈夫ですよ」

 

そう言ってくれた時 隣の部屋から

 

号泣するご家族の声が本当にそのタイミングで

 

聞こえてきた時・・

 

「これは地獄だ・・これが地獄なんだ

 安堵と絶望が壁一枚である

 これは地獄だ・・・」

 

そのことを凄く覚えてて

 

 

大きく言えば世界中でそんなことが

 

起きてるけど 知らないだけ

 

想像できても 実感がないだけ

 

 

 

今回の熊本行きを取りやめた事は

 

まさにそう・・

 

 

仲間は大丈夫でも

 

そうでない人たちがいる・・

 

 

 

その思いを抱え続けて生きていくことは

 

無理なんだけど 無理だけど

 

そこをどこかで手を離さないで

 

握っていたい

 

 

うん・・凄くそう思う・・

 

 

 

 

 

 

0 コメント

繋いでいく いつか途切れることを祈って

 

 

3年前、令和273日から731日にかけて、

 

梅雨前線が長期間停滞した影響で

 

西日本から東日本にかけての広範囲に

 

大雨が降り続きました。

 

 

特に梅雨前線が九州北部まで北上した

 

73日夜からは、九州では大気の状態が

 

非常に不安定となり球磨川流域では

 

線状降水帯が形成され、

 

74日未明から8時間にわたり、

 

時間雨量30mmを超える

 

激しい雨が降り続きました。

 

 

人吉雨量観測所では7月平均雨量471.4mmに対して

 

2日間で410mmが観測されるなど、

 

7月の平均雨量約1ヶ月分が

 

集中して観測される豪雨が発生しました

 

 

この豪雨により球磨川流域では甚大な災害が発生、

 

 

人々の生活に大きな爪痕を残しました。

 

熊本県内の犠牲者は65名にのぼり、

うち50名(77%)が球磨川流域の氾濫による

犠牲者と推測されています。

市町村別の犠牲者数は、

球磨村が25名と最も多く、

人吉市では20名の方が亡くなりました。

 

球磨村の特別養護老人ホーム「千寿園」への

浸水により14名の高齢者が

犠牲になるなど、犠牲者の年齢層は、

65歳以上の高齢者が86%、

75歳以上の高齢者が70%を占めています。

 

 

続きを読む 0 コメント

お勉強中

 

 

7月3日に3年ぶりに

 

 

続きを読む 0 コメント

12年

 

 

石巻に行ってきました

 

 

行く前から 何となく

 

「今までの石巻」

 

とは違う石巻にしようってか

 

しようも違うか・・

 

12年通いつづけ どこか「縛り」というか

 

なにか自分の中に生まれたものがあって

 

そこに「窮屈」な感覚もあり

 

今回はその感覚から自分を解放するため

 

用事以外何もしないって石巻にしました

 

ってそうまでして行く意味あるのか?(笑)

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

            

             

ど~も  

趣味はダイエット 特技はリバウンド 

ダイエットに希望を詰め込んだつもりでいたら 

間違えて脂肪が詰まった

 神奈川は相模原市は緑区って言う    

 もともと津久井郡だった片田舎で 

 orb hair museumって理美容室やっている、 

 お酒と音楽をこよなく愛するケンです!!

            

オーブのコロナウイルス対策

            

アルコール消毒や次亜塩素酸消毒

法律で定められた紫外線殺菌灯の活用

80度の湿熱による殺菌

充分な換気

そして

オーブではオゾン発生装置で空間除菌を

行い 衛生管理に注意を払い

営業しております

            

            

。。。クリック

。。。追加記事

                                                                                                                                           

  

オーブに興味をお持ちただいた方 

初めてご来店いただく方へ

 お読みいただきたい

 

まだ見ぬ未来のお客様へ・・

 

キャンセルという事をオーブはこう考えます。

キャンセルについて

 ・・・・・・・・・

            

 そうだ!                       

  僕のインスタ・・・クリック

よろしくおねがいしま~す!

              

  オーブのお休み                 

 

  

 6月 5日 6日

    13日 16日 

    19日 20日

    27日

 

 

 ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします

             

             

 JR橋本駅からの

 オーブへの道順

             

  ↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む 0 コメント

日常という非日常を生きている

 

 

台風が沿岸を通過し

 

その刺激で梅雨前線が活発化し

 

線状降水帯が発生し

 

異常なほど雨が降り続く・・

 

 

 

今 僕が通勤途中にも八王子バイパスでは

 

土砂崩れが・・(僕が使うルートじゃないです)

 

 

 

 

年々頻発かし甚大化する

 

「自然災害」「地震」

 

 

僕らが「日常」なんて呼ぶ「普通」なんて

 

「非日常」で「異常」という状態を

 

日常と言うオブラートで包んだに過ぎない・・

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

            

             

ど~も  

趣味はダイエット 特技はリバウンド 

ダイエットに希望を詰め込んだつもりでいたら 

間違えて脂肪が詰まった

 神奈川は相模原市は緑区って言う    

 もともと津久井郡だった片田舎で 

 orb hair museumって理美容室やっている、 

 お酒と音楽をこよなく愛するケンです!!

            

オーブのコロナウイルス対策

            

アルコール消毒や次亜塩素酸消毒

法律で定められた紫外線殺菌灯の活用

80度の湿熱による殺菌

充分な換気

そして

オーブではオゾン発生装置で空間除菌を

行い 衛生管理に注意を払い

営業しております

            

            

。。。クリック

。。。追加記事

                                                                                                                                           

  

オーブに興味をお持ちただいた方 

初めてご来店いただく方へ

 お読みいただきたい

 

まだ見ぬ未来のお客様へ・・

 

キャンセルという事をオーブはこう考えます。

キャンセルについて

 ・・・・・・・・・

            

 そうだ!                       

  僕のインスタ・・・クリック

よろしくおねがいしま~す!

              

  オーブのお休み                 

 

  

 6月 5日 6日

    13日 16日 

    19日 20日

    27日

 

 

 ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします

             

             

 JR橋本駅からの

 オーブへの道順

             

  ↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む 0 コメント

おうちにかえろうか

 

 

 

 

『あなたの中の最良のものを』


人は不合理、非論理、利己的です


気にすることなく、人を愛しなさい


あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう


気にすることなく、善を行いなさい


目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう


気にすることなく、やり遂げなさい


善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう


気にすることなく、し続けなさい


あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう


気にすることなく、正直で誠実であり続けなさい


あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう


気にすることなく、作り続けなさい


助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう


気にすることなく、助け続けなさい


あなたの中の最良のものを、この世界に与えなさい


たとえそれが十分でなくても


気にすることなく、最良のものをこの世界に与え続けなさい


最後に振り返ると、あなたにもわかるはず


結局は、全てあなたと内なる神との間のことなのです。


あなたと他の人の間のことであったことは、一度もなかったのです。

 

 


マザー・テレサ

 

 

2011年東日本大震災

 

そのボランティア活動を

 

僕はいつも 

 

 

俺の趣味

 

面白れぇからやってるだけ

 

誰かを助けようなんざ思った事ねぇ

 

 

 

 

そう嘯き続けたのは

 

マザーのこの詩があったから

 

 

 

そして 震災当初

 

僕の活動に同行したいという人に

 

 

 

家族・子供いる奴は連れてかねぇ

 

 

 

そうしてたのも

 

マザーがノーベル平和賞を受けた時

 

記者の質問

 

「世界の平和の為 

 わたしたちは何をすればいいのですか?」

 

 

マザーはこう答えた

 

「家に帰って家族を愛しなさい」

 

 

 

家・・おうち・・・

 

家って不思議でね

 

生まれた家や住んでる場所が「家」

 

それは当たり前なんだけど

 

家ってさ 建物や場所 じゃないんだよね

 

 

わかりやすく言えば・・

 

僕のような50代になれば

 

実家とは別の場所で暮らしてる方で

 

例えばGWに「実家」に帰るって言う時

 

そこの「建物」に誰が住んでるか?

 

例えば ご両親がお亡くなりになってて

 

兄夫婦が継いでいたら

 

そこの「建物」は生まれた家でも

 

なにかもう・・違う感覚になるじゃない?

 

場所も何もかも同じでも

 

違うんだよね・・

 

 

そう・・

 

「おうち」って

 誰がそこに居るか?

 

なんだと思うの

 

 

逆に言えば・・

 

おうちって愛情がある家族が集えば

 

どこでも「おうち」になれるんだよね

 

そんな「おうち」に帰れない子どもがいます

 

 

 

 

知って欲しいことがあります

 

「おうちかえろか」

 

小児がんと闘う1歳のこどもが、お空にかえるほんの数日前に病院のベッドで伝えてくれた言葉。これが、ふくいこどもホスピスの原点です。

 

かえりたかった「おうち」ってどんなところ?

 

生まれ育った福井から遠く離れたドイツでの闘病中、おうちのような雰囲気で私たち家族を迎え、家族を笑顔にしてくれたのが、こどもホスピスでした。

 

「おうち」とは、家族みんなが笑顔で、その家族らしく過ごせる場であると考えています。

 

こどもたちが治療中や治療後に地域にかえってきたとき、のびのび遊び、学び、成長できる。家族やきょうだい児に休息を与え、不安を取り除いてくれる。地域のつながりの拠点となる。

 

そんな「第2のおうち」として、病気と闘うこどもと家族をサポートしたいとの想いから、ドイツのこどもホスピスを手本とした「ふくいこどもホスピス」の開設を目指し2021年3月にプロジェクトを立ち上げました。

福井県の大魔王(笑)

 

「ケンさんと一晩一緒にいても

 ナ~ンも起こらん」

 

そう言われた時

 

内心「俺もな・・・(笑)」

 

そう思った(笑)

 

 

 

その、福井県の美容室マッシュ ←click の

 

浩恵姐さんが

 

 

(ブログから勝手に転載)

 

4日前の

5月1日の

福井新聞を読んでいたら

 

 

福井で

こどもホスピスの活動を

しておられる

石田さんの事を知りました

 

 

 

2019年に

旦那さんの仕事で

ドイツに移住した

その直後

1歳半になる

息子さんの

ゆうせいくんが

小児がんで

ステージ4と告げられた

 

病院で治療を続けるも

治る見込みがなく

もう生きられないとわかった

 

終末期に

ドクターから

ドイツの

こどもホスピスに

入ることを勧められて

最期の時を

ホスピスですごした

 

最期の5日間に

ゆうせいくんと過ごした日々は

病院では

経験できない日々だった

 

ホスピスで

ゆうせいくんの

最期を看取れて

幸せだった

 

こんな記事が5/1から

連載されました

 

MASHにおいてあるので

是非どうぞ♡

 

この記事を読んで

 

福井にも

こどもホスピスがあったことが

なにより

嬉しくて

 

すぐに

ホームページを開きました

 

↓ポチッとしてね

https://www.fukuikinderhospiz.com/

 

 

 

そしてまたまた

いてもたってもおられず

 

 

サポートのところを

ポチッ♡

 

 

 

すぐに

寄付をさせてもらったその後

 

わたしの大きな勘違いもあって

笑笑

 

石田さんから

電話いただいたんです

 

勘違いもあってよかったと

思う瞬間でした

 

そして

いろんな事をお話が

できました

 

まだまだ

ふくいこどもホスピスは

資金もなくて

活動も小規模らしいこと

 

それを聞いて

 

ふくいこどもホスピスのことを

発信していく事をしたい❣️

 

そう

思いました

 

ブログも書いていて

良かったと思う瞬間です❣️

 

このブログも

みなさんにシェアしてもらえたら

なお

嬉し❤️❤️❤️

 

 

そして

子供たちもそうだけど

子供たちを看るお母さんが

元気でいないとね♡と

思いました

 

で❣️

 

そうやん❣️ 

まだ

ワタシに出来る事あるやん❣️

 

お母さんの髪の毛を

綺麗にしてあげられるやん❣️

 

そんな話を

石田さんとしていて

めちゃくちゃ嬉しくなりました♡

 

石田さんも

その当時

看病に明け暮れていて

自分のことを構う気持ちも

時間もなくて

綺麗にすることもできなかったと

。。

そして

何より

残念に思うのは

その当時の写真がないそうです

。。

自分が綺麗にできてたら

気持ちにゆとりもあったら

。。

そう思うそうです

 

うんうん

うんうん

 

電話でも

石田さんの

優しさと

人柄が

伝わりました

 

そして

わたしにも

出来ること

あったやーん❣️

って

めちゃくちゃ

嬉しくなりました

 

 

こどもホスピスで

お母さんたちを

綺麗にしてあげられたら

子供達も

喜ぶぞぉ♡

 

石田さんと繋がって

良かった〜♡

 

 

ホスピスで

お役に立てたその時には

また

ブログに書きますね♡

 

そうそう

石田さんに

「孫が1歳半なんですよ」って

言ったら

「わぁ❣️じゃあ

ばぁばって言いますか♡」

って。。。

 

この時は

グッとこらえました。。

( ;  ; )

 

ゆうせいくんも

そんな頃やったんやもんね。。

 

 

 

こどもホスピス

Instagramはこちら↓

https://instagram.com/fukui.kinderhospiz?igshid=YmMyMTA2M2Y=

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む 0 コメント

東日本大震災被災地で、出張ヘアドネーション

 

 

 昨日は 東日本大震災から12年でした

 

先日 3月6日・7日 宮城県石巻市に

 

コロナ禍を経て3年ぶりに行ってきました

 

 

行った目的は・・

 

 

コレです!

 

続きを読む 0 コメント

忘れたいけど覚えておく

続きを読む 0 コメント

向日葵の願い


今年も向日葵が咲いたようです


続きを読む 0 コメント

平和ってどんな味?

 

 

orb では すべてのお客さんのお支払いいただくお代から

 

10円お預かりさせていただき

 

この団体に寄付しています。

 

もう15年やってるかな?

 

 

続きを読む 0 コメント

「あの」と「この」

 

 

よく こういう言い方があるじゃない?

 

「あの」災害からと言う言い方と

 

「この」災害からと言う言い方・・・

 

 

 

意味合いが違うよね?

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

            

             

ど~も  

趣味はダイエット 特技はリバウンド 

ダイエットに希望を詰め込んだつもりでいたら 

間違えて脂肪が詰まった

 神奈川は相模原市は緑区って言う    

 もともと津久井郡だった片田舎で 

 orb hair museumって理美容室やっている、 

 お酒と音楽をこよなく愛するケンです!!

            

オーブのコロナウイルス対策

            

アルコール消毒や次亜塩素酸消毒

法律で定められた紫外線殺菌灯の活用

80度の湿熱による殺菌

充分な換気

そして

オーブではオゾン発生装置で空間除菌を

行い 衛生管理に注意を払い

営業しております

            

            

。。。クリック

。。。追加記事

                                                                                                                                           

  

オーブに興味をお持ちただいた方 

初めてご来店いただく方へ

 お読みいただきたい

 

まだ見ぬ未来のお客様へ・・

 

キャンセルという事をオーブはこう考えます。

キャンセルについて

 ・・・・・・・・・

            

 そうだ!                       

  僕のインスタ・・・クリック

よろしくおねがいしま~す!

              

  オーブのお休み             

 

 

 6月 6日 7日 14日 

   20日 21日  28日

7月 4日 5日

   12日 19日

   25日 26日

 

 ゴールデンウィーク期間は

2日月曜・3日火曜も営業します

   ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします

             

             

 JR橋本駅からの

 オーブへの道順

             

  ↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

続きを読む 0 コメント

原発視察雑感~福島をずっと見ていく~

 

 

6年ぶりに 待ち望んでいたこの場所に

 

先日いけました。

 

その場所とは・・

 

 

続きを読む 0 コメント

結局のところ「大人の問題」なんだよね

 

 

先日、3年ぶりに訪れた 福島県浜通り

 

浪江町からいわき市まで海沿いを走り

 

先ずは最初の目的地

 

 

続きを読む 0 コメント

福島をずっと見ていく

 

震災から5年後

 

今からだと6年前

 

僕は「福島第一原子力発電所」の事故現場に行った。

 

 

それはまるで「ゴジラ」を見た気分だった。

 

 

ゴジラってみんな頭に浮かぶよね?

 

でも それはスクリーンやTVの中の映像の世界のモノ

 

 

福島第一原子力発電所の事故のあり様も

 

僕はTVで 新聞で 雑誌で見ていた 

 

 

いわば「ゴジラ」と

 

何ら変わりないような感覚だった・・・って

 

 

続きを読む 0 コメント

cocoro

 

 

2011年4月18日

 

宮城県石巻市で 彼女に出会った。

 

 

続きを読む 0 コメント

これからも静かに、この場所は語り続ける

 

いつだったかな

 

ある野外でのダンスイベントで

 

舞う女性の頭上に星が綺麗で

 

 

 

闇夜をその星が気が付けば

 

流れるように移動していた

 

 

 

その時感じたのが

 

 

「時は刻むんではなく

 時は流れるんだ」

 

 

刻々と切り取るように

 

進むと言う事もあるんだろうけど

 

僕には絶え間なく流れる大河のように

 

闇夜を滑るように音もなく

 

星を時が流していく

 

その感覚の方が僕には優しく感じる

 

 

 

 

 

 

 

断ち切られた想い

 

失われた夢

 

 

 

その空いた心の穴に

 

あの日から今も 

 

積み重なり続ける悲しみ

 

 

 

震災から11年が過ぎて 様々なリズム・スピードで

 

時はそれぞれの中で流れ続ける

 

 

 

 

 

 

 

 

流れる時の中で

 

これからも変わらぬ

 

オーブヘアミュージアムのこの場所

 

 

何も終わってない

 

何も遠くに流れていない

 

あの日の雪雲に隠れた星は

 

まだ中空にある。

 

 

 

深すぎる悲しみと言う愛情を

 

見つめ続けてる。

 

 

 

そして僕は 

 

変わらず

 

そのそばにい続けたいと思う

0 コメント

イマジン

ウクライナの戦争が始まった時、

 

「SNSの戦争」になるって思った。

 

真実を暴き かつての「「大本営発表」の様な

 

政治家の都合のいい情報に騙されない時代だと。

 

でもYouTubeやSNSで流れる「映像」は

 

実は真実を「それ」

 

「コレが現状」って知らないうちに

 

僕らの「イマジン」を制約してたことに気づいた

 

だから調べたし

 

僕は11年前の震災を受け こういう活動もしていた。

 

 

ウクライナの障がい者の状況が報道されず調べたら。。
英国赤十字社など15団体でつくる英災害緊急委員会は
10日、ロシアの侵攻を受けているウクライナで、
数百万人の障がい者が避難できず
「高い危険」にさらされていると警告した。
すでに200万人以上が国外に避難したが、
「障がい者が取り残される恐れがあり、
 保護と支援を急ぎ行う必要がある」としている。
欧州障がい者フォーラムによると
ウクライナには障害者が270万人いる。
「多くは移動手段を持っておらず攻撃を受けている地域から脱出することも、
 爆撃を逃れてシェルターに避難することもできずにいる。
 暴力や介護放棄のリスクにもさらされている」と述べている。
続きを読む 0 コメント

共犯者が加害者になり続けてはいけない

 

 

「今年の」3・11が過ぎようとも 続いていく時間の中

 

変わらない 変えようがないことがある。

 

それは 福島第一原子力発電所事故 において

 

僕ら首都圏の人間は「共犯者」であるって。

 

 

あそこで作られた電気はすべて首都圏のためのもので

 

チェルノブイリ事故や東海村原子力事故

 

様々な危険性事象を知りながら

 

そこに目をつぶり 蓋をして 好きに電気を使い

 

やがて この事故になってしまって

 

文字通り 地獄の蓋が開きかけた・・

 

それによって今 首都圏では11年過ぎて

 

その事故で何か大きな負を抱える人は見受けないけど

 

その事故の影響は今なお 福島や避難者の方々が

 

負い続けている。。。

 

僕らはその「共犯者」なんだ。

 

 

 

 

福島第一原子力発電所に

 

溜まり続ける

 

浄化済み処理水・・いわゆる

 

「汚染水」

 

この処理水の・・来年からかな「海洋投棄」が

 

本格的に動き出す

 

 

 

皆が言う 「汚染水」

 

正確には「浄化済み処理水」

 

その浄化済処理水の「水」とは

 

水素が3つ繋がった

 

トリチウム水 がたまり続けてる

 

(厳密には若干の他の核種もある)

 

 

 

トリチウムは、今飲んでる水の中にも

 

海にも雨にもどこにでもある核物質

 

 

 

 

世界中の原発では

 

このトリチウム水は海洋投棄してて

 

良い言い方でないけど

 

フランス産牡蠣などの海産物

 

オイスターバーでワインのシャブリなんかと食べるよね?

 

 

フランスは原発大国

 

そう 言い換えればトリチウム水大国

 

みんな フランス産なんて言えば喜んで食べるでしょ??

 

 

 

 

 

 

今回の処置に、抗議声明だした韓国も中国も

 

 

2019年では

 

韓国では205兆ベクレル

 

中国では907兆ベクレル

 

日本は震災後 原発稼働が抑えられてるから比較にならないけど

 

通常稼働していた震災前2010年で 307兆ベクレル

 

液体廃棄物として今までも 世界は現在も

 

海洋投棄してた している。

 

もう一度言うけど 

 

違法で流してるんじゃないよ

 

国際基準や安全性の確保で

 

海洋投棄してる

 

 

 

 

 

 

水素は水の構成元素だから分離が難しく

 

基本 どの水の中にも含まれるから

 

自然界にあるレベル以下に希釈して海洋投棄してきてるの

 

 

 

 

 

 

確かにトリチウム水の成り立ちが事故と言う

 

通常と違うから発生だから完全なトリチウム水ではなく

 

微量の他の核種が混在してるのも事実だけど。

 

 

 

話をしっかりしないといけない事とか

 

細かくも大切な事 沢山あるし 

 

それを知ってもらう 議論する 理解しあう

 

その重要性は100も承知

 

  

 

そこをすっ飛ばすのは怒られるかも知れないけど

 

これだけは知って欲しいし

 

これだけは考えて欲しい

 

 

 

 

風評被害

 

 

 

 

どうかお願いです

 

福島の農産物や海産物は

 

従事する皆さんが東北人の愚直さで

 

しっかり向き合い 真摯に育て

 

皆さんに届ける努力をしています

 

 

  

 

風評被害は

 

放射性物質が

 

トリチウムが

 

原発が起こすんじゃない

 

風のように漂う

 

マコトシヤカな話に

 

揺れ惑う

 

僕らが

 

僕らの心の中が

 

起こす事なんだ

 

 

 

 

風評は僕らが起こし

 

僕らがそれに惑うことなんだ

 

 

 

 

そのスパイラルを断ち切るのは

 

 

知る事

 

 

それに尽きる。

 

 

難しい事は僕は語らない

 

でもこれだけは知って欲しい

 

 

 

 

風評被害を起こすモンスターは、

 

僕らの中にある

 

「無知」

 

正体なんだ。

 

 

 

僕らは僕の中の

 

ゴジラのような、そのモンスターを

 

解放してはいけない

 

 

 

 

ボランティア活動なんてしないでイイ

 

究極 別に桃もキュウリも福島産が

 

全てじゃないから 食べたくないなら

 

食べないでもイイ

 

 

 

でも これだけは知って 

 

誰かに話してほしい

 

 

 

風評被害と言う

 

災害を起こすのは俺たちだ

 

 

 

自然災害は抑えられないけど

 

無知からくる人災は

 

抑える事が出来る

 

 

 

 

俺たちが、それをしてはいけない

 

知ろう 考えよう 感じよう

 

 

福島の海に流す「浄化済み処理水」は

 

国際基準に則って流すにあたり

 

人体被害 自然負荷はない。

 

 

 

 

風評被害に負けない自分になり

 

それを伝えて福島を守って欲しい

 

 

ガキンチョでも 爺さん、ばあさんでも

 

誰でも出来る最高の「ボランティア」

 

 

知ることを

あきらめない

 

 

 

海洋投棄の準備が始まる

 

だから、今から恐れられてる

 

風評被害=知らないと言う事

 

越えていくように

 

発信していかないと

 

 

 

難しい事は良い

 

風評被害を起こす加害者に

 

俺たちは間違っても

 

なってはいけない

 

 

 

 

 

風評被害なんてクソ喰らえだろ?!

 

もうコロナやなんかで散々やったじゃん

 

傷付けて 傷ついたでしょ?

 

どうか

 

福島の海を信じて欲しい。

 

 

加害者にならないでください!

 

 

 

 

 

 

 

5年前に書いた

 

福島第一原子力発電所を

 

訪れた時のレポート記事。

 

長いけど 今回のトリチウム水について

 

詳しく書いてあるので

 

合わせてお読みくだされば 

 

幸いです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

僕は 東日本大震災で発災した
 
福島第一原子力発電所
 
通称  いちえふ
 
その まさに現場・いちえふ構内に
 
一般社団法人AFWの主宰する
 
視察に加わり
 
いちえふを直にこの目で見てきました。
 
 
 
 
 
いろんな人の いろんな記事を読むにつけ
 
見るにつけ  皆んな 言いたい事溢れるのは解るけど
 
小難しく書きすぎだ!!
 
 
 
そりゃ正確に伝える事も大切だけど
 
そこに注力し過ぎて 肝心の
 
伝わる側が置き去りな記事が多いと感じる。
 
あっ  非難じゃないよ
 
そう感じたのね。
 
 
だからね  この僕のシリーズは
 
ある意味大雑把に
 
そう、
 
 
猿でもわかる
 
福島第一原子力発電所
 
探訪記
 
そんなシリーズにしていきたいなと思います。
 
このシリーズのプロローグ。。クリック
 
猿でもわかる福島第一原子力発電所 その1。。クリック
 
 
この2つは ぜひお読みいただければと思います。
 
このシリーズのお読みいただく注意点と
用語の説明があります。
前回 長々と予定にはない・・・クリック
 
原子力発電所の仕組みと 事故の流れ
 
で なぜ  水  が重要かを書いてしまい・・・
 
 
飽きた??(≧∇≦)
 
でも
 
お願い!!もう少しついて来てm(_ _)m
 
 
今日のは
 
もしかしたら一番
 
伝えたいことかも。
 
 
さて。。
 
 
溶け落ちた核燃料・デブリを冷やすための水
 
そして 流入する地下水
 
この 水たちが  デブリに触れる事で
 
 
放射性物資に
 
汚染された
 
汚染水に
 
なってしまう。。
 
 建屋内部や格納容器内に溜まる
 
高濃度汚染水。。
 
この建屋内部の水は
 
以下のように循環させて
 
汚染水を循環させて デブリを冷やすって方法を取って
 
可能な限り 高濃度のを増やさないようにしてるの
 
要は汚染水を汚染する状況に戻して使い続ける
 
そんなイメージ。
 
 
 
そして
それとは別に
 
地下水が流入し 生まれる
 
汚染水・・・
 
 
汚染水タンクと言われるこの
 
増え続ける
 
鋼鉄の森のような タンク群。。

10月18日撮影

 
 
先ずは みんなが気になるのは
 
あのタンクの中の汚染水。。
 
どうすんの??ってことから行こうか。
 
 
ごほん・・・
 
最初っから問題発言行くよ~~~
 
 
実は
あのタンクの中身
 
 
汚染水じゃ
 
ありません!!
 
 
 
 
Σ(゚д゚lll)
 
 
 
エ〜〜
 
ってなる??よね??
 
 
正確には
 
ほとんどのタンクは
 
 
浄化済み処理水と言いうのが
 
 
貯蔵されています。
 
 
 
 
確かに 汚染された水でした。
 
その水をくみ出し
 
浄化設備 通称 アルプスってのや
 
キュリオン
 
サリー・・・
 
 
 
 
この建物の中にアルプスがあります。
 
まぁ
 
名前はどーでもいい(笑)
 
 
 
 
とにかく  浄化設備で 
 
汚染水に含まれる 汚染物質を
 
浄化した 「水」が入っています。
 
そう、とはいえ 
 
安全じゃないんでしょ?
 
そう思いますよね?
 
 
 
それも 正解!!
 
安全なただの水ってワケではない。
 
 
 
 
それは
 
 
1個の放射性物資と
微量の他の核種だけは
  
取り除けてないのね。
 
 
そのメインの一つってのが
 
 
トリチウム
 
 
 
 
 
トリチウムっていうのは
 
三重水素の事で
 
 
実は
 
も〜 その辺の
 
海に川に 沼にもある物資なの!!
 
あっ  タンクの中のは
自然界のより濃度は濃いよ(≧∇≦)
 
 
 
 
千葉県の稲毛の 穴川という川では
 
ずっとトリチウムの濃度調査をしてて
 
1960年代が むっちゃ高かったの。
 
それは何かといえば
 
当時、米ソの大気圏内核実験の産物。
 
要は 昔は バカバカ その辺で
 
核実験してて 爆発して飛び散った
 
放射性物資が世界中にばら撒かれてたの。
 
1960年代…
 
おかげさまで  1968年生まれですが
 
元気です(≧∇≦)
 
そう・・なんのかんの言いながら
俺ら子供の40年前時分は
今よりも放射性物質が
飛び交う世界に生きてたの!!
 
 
あとね、
トリチウムは
製品にも利用されてて
 
身近で言えば  時計の蛍光塗料の一部
 
 
 
 
 
これ トリチウム(≧∇≦)
 
身近でしょ??
 
トリチウムは 皮膚を貫通できないし
 
もっとも安全というか 害の少ない
 
放射性物資と言われてて
 
なんで  除去できないかって言えば
 
水って  水素と酸素で出来てるじゃん?
 
トリチウムは
水素が3つくっついてる物資だから
 
水に混ざってれば ざっくり言えば
 
フィルターとか通しても
水素だから区別できない!!
 
化学的には分離出来ないの。
 
(方法はあるにはあるけど。。。)
 
でね
 
実は 世界中の
 
原子力発電所では
 
このトリチウムは 
 
自然界と同じような
 
濃度に水で薄めて
 
海に捨ててるの!!
 
 
って 事は
 
実は 今までもトリチウムは
 
日本でも
 
海洋投棄してきたのだ!!
 
 
ちなみに 茨城の東海村の
原発近くの海岸でも
 
定期的に計測して 
 
原発からの希釈放出が 自然界に影響を与えていないのも
 
確認されてます。
 
 
とってつけたように 最近調べたんじゃなく
 
相当の昔からのデーターからね。
 
最近のデーターじゃ  
 
東電の
データー改ざん陰謀説とか
言われそうだから(≧∇≦)
 
 
 
ビックリした!?
 
 
コレ 書くと  
 
東電の回し者呼ばわりか
 
炎上に気をつけてねって
 
ある人にも言われたけど(笑)
 
んー・・・
 どストレートに書いちゃった(≧∇≦)
 
だって事実だもん。
 
それにオレ
 
反原発のスタンスよっ(#^^#)
 
 
とはいえ、2例あんのかな?
 
高濃度トリチウムでの死亡例が。。
 
それと低線量被ばくって問題を
 
提起する人もいる。
 
これも事実として併記しとかなくちゃね。
 
 
 
 
ただし 海洋放出すれば 
 
なんせ でっかく広い海
 
自然に勝手に広まって薄まっちゃうのさ(笑)
 
自然てすげ~よ。(≧∇≦)
 
 
 
で もともと海に普遍的にあった
トリチウムと一緒になって
 
いずれ消えてく。。
 
だからずっと同じ場所にいる人間が
 
海洋投棄したトリチウムで
 
低線量被ばくすることは考えにくいって
 
俺は思うの。
 
 
 
まぁ
 
何が言いたいかというとね。。。
 
 
だったら放出しちまえ!!ではないの。
 
そんな乱暴なことじゃいけない。
 
 
 
今 この   が 放出出来ないワケは
 
こんな 理屈の話じゃないと思うの。
 
 
 
 
何が重要かと言えば
 
 
風評。。。
 
 
 
 
福島や茨城 宮城もかな
 
もしも 今 海洋投棄をしたら
 
確実に  風評被害が巻き起こる。
 
 
 
放射性物資
 
まみれの海だ!!
 
汚染された
 
魚だ!!って。。。
 
 
 
今までも2011年3月11日以前も
 
そうしてきてて 普通にみんな福島の海産物食べてたのに・・
 
でも  読んで信じてもらえたかは
 
わからないけど  事実としては
 
こうなんです。
 
 
それをどう捉えるか?
 
 
あのタンクの中の
 
水の行く先を
 
決めるのは
 
実は 政府でも
 
東電でも
 
漁協でもなく
 
 
他ならぬ  
 
僕たちなんです。
 
 
不安なのもわかるし
 
心配でしょう お子さんいる方は 特に。。
 
 
 
 
でも  僕たちが トリチウムと言うもの、
 
こういう事実をどう受け止め
 
理解し 分かち合い
 
世論って ものを作っていくか。。
 
風評と言う
 
実は 俺たちが生み出す
 
モンスターを
 
俺たちがどう認識して
 
理解していくか
 
福島の一つの問題は
 
俺たちが解決できることなんです。
 
海産物だけじゃない
 
米も果樹も野菜も
 
福島の問題は
 
俺たちが解決できることなんです!
 
 
 
いつも言うように
 
 
他人事じゃなく  
 
 
僕らは原発問題の
 
 
主体者なの。
 
 
 
福島って言う
 
 
知らない土地の
話じゃない 
 
俺たちが向き合い
  
解決できる事も 
 
あるんだ!!
 
 
 
 
 
福島の魚食わなくても 問題ない??
 
そら そうでしょうよ。
 
でもさ
 
福島の魚  美味いよ!!
 
メヒカリ マジに美味いのよ!!
 
 
 
こいつ肴に
福島でとれた米で作られる
自然郷って酒。
 

 

 

きゃ~ってくらい

 

美味しいの💛

 

 

 

この 卵酒は もうカスタードのような感じの

 

他には絶対ない味わいのお酒!!

 

震災乗り越え 頑張ってらっしゃいます!

 
 
食いたくなきゃ 食わなくてもいいけど
 
でも 
 
 
ちゃんと 風評でなく
 
理解はして欲しいの!
 
その上で  福島を見て 判断して欲しいの。
 
偉そうだけど。。。
 
 
 
今回は 
 
汚染水タンクと呼ばれるものの
 
正体
 
そして  その解決方法の鍵は
 
 政府でも東電でもなく 
 
俺たちが 握っているんだって話でした。
 

 

ってなわけで    

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。      

 

今日も 良い一日をお互いに!!

 

  

 フェイスブックで是非お友達になってください!

 

お得な情報や休日情報などいち早く受け取れま~す

 

ケン Facebook・・クリック

 

 

ではでは!!

 

 

 

 

 

理美容師でお読みいただいた方へ・・

 

おまけん的

コテパーマ講習

随時お受けしております!

 

アイロンで作る乾かすだけでキマる

パーマスタイル。

 

受講料の75%は東日本大震災

復興祈念イベントに使わせていただきます。

詳しくは・・クリック

 

 

 

 

*ブログへの掲載は任意で結構です。

 

 もしも掲載は・・と言う方がいらっしゃいましたら

 

 お気軽にお申し付け お断りください!

 

/////////////////////////////////////

 

 

  

オーブは  

 

Japan Hair Donation & Charity

 

ヘアドネーション賛同店です。

 

  

ヘアドネーションとは・・クリック

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

ご予約は

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

orb hair museum

  

  

電話 042-782-3055

 

ご予約優先制

  

 

営業時間  8:00~19:00 

     (パーマ・カラー 18:00まで)

0 コメント

1000年後の誰かを守るために

これは

 

「人間賛歌」

 

です。

 

 

是非ご覧ください

 

 

(ご視聴には十分ご注意ください

 震災当時の映像が含まれます)

 

 

 

 

1000年後の誰か守るため

 

ここからも変らずに

0 コメント

2011年の言葉を繋ぐ

 

今年も何も特別なことはしない

 

3・11が近いからと言って

 

何かもしない

 

ただこの言葉たちを繋いでいく

 

 

2011年4月18日・19日

 

はじめての石巻で聞いた

 

声たち

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

「俺は働くよ!

こうしていろんな人が俺たちの町のために来てくれる恩返しに

 俺は働いて税金納めて それが復興だし 恩返しだよ」
                     


                         
「俺たちは1000年に1度の災害を経験した 

ってことは俺たちは教科書に載るんだ 

俺たちがどうして被災して 何が問題で 

どう復活したかそれが教科書に載るんだから 

1000年に一度の検証が俺たちの役目だよ」



                        
「今日 俺のおかあちゃん焼いてきたんだ 今日が通夜なのかな」 

           

「食ってくれよ 遠慮すんなよ それしか今恩返しできねぇんだ」


           
「生きているだけで良い・・そう言えないんだよね」

 



「石原軍団なんてあんなの支援でもなんでもない 

 整理券なくちゃ入れないなんて 

 本当に必要な人に何にもしてないのに」

 


「ホームセンターで被災してね 

 屋上の駐車場に逃げて 

 もう駄目だって思ったけど 

 家族が一緒だからもういいかって思った」

 



「食料も何もなくて 

 流れてきた魚を食べてた 

 イカがたくさん流れてきて 

 でも重油や何かでベトベトで 水もなくて 

 流れてきたお酒で洗ってそれを食べたの。

 臭くてね。でもそれしかなかったの 

 子供は食べるんだけど吐いちゃって・・

 あっでもアナゴは美味しかった(笑)」

 



「ヘリコプターが飛んできた時は あぁ助かったと思っても 

 何もしてくれなくて 救援も来ない。

 何度も何度もヘリは来るんだけど 何もしない。
 そのうちヘリコプター見ると腹が立った。

 やっと物資を投下したのは6日後だった・・」

 



「避難所に何とか辿り着いたら 

 定員だからもう駄目って。

 せめて赤ん坊だけで言っても駄目だった 

 ミルクさえくれなかった」

 



「今は知り合いのところに世話になってるの 

 だってね孫が「普通のおうちに行きたい」って言うの・・

 ずっと家族みんなで車の中で暮らしていたから」



「助けられて 最初に孫がジュースをコップ一杯注がれてね 

「ねぇ全部飲んで良いの?」って。 

 屋根の上で救助を待っていた何日かは  

 流れてきたものを一口ずつ分け合って

 みんなで飲んでたから」



「行政は何もしない!」



「避難所に援助すれば大丈夫って思ってる人が多い。

 テレビとかが本当のことを伝えていないから仕方がない。

 こうなって初めて知ったの 

 テレビや行政は簡単でわかりやすいことしか 

 やらないし伝えない」



「必ず伝えて欲しい」

 


「地獄でした  本当に地獄でした」



「幼稚園バスがね 横倒しになって 

 そこに火災が来て みんな死んじゃった」

 


「今したいのは 外食したいかな(笑)

  焼き肉食べたい びっくりドンキーでもいい」

 

 


「不思議なの 食糧がないときね お腹空かないの

  寒くもないの ただ子供たちにって

 でね 救助されても 満腹感がないの やっと最近普通になれたかな」

 



「頑張ってって言われて

 やっと頑張ろうって受け入れられてきた」



「やるしかないよ」

 



「一日ご飯は おにぎり1つとゆで卵1つだけ

 それで一日10時間 看護師も先生も働いてた」



「チリ地震の津波は 大騒ぎしたのに

 50センチだったから 今回も甘く見てたんだよね」



「車にこだわって逃げた人は みんな死んじゃった」



「連絡がとれなくて だんだん死者の数が増えて

  一日たち二日たち

 あぁ駄目だったんだって思ってたら

 泥だらけになって帰ってきたの」


 
 
「はぁ髪を切ったらスッキリした」



「今日から再スタートなの だから髪をきるの」

  

 

 

「電線にですね たくさん本当にたくさん 

 遺体が引っかかってるんですよ。
 でも勝手にそれを下ろしてあげることが出来ない。

 警察がやらないといけないんです。

 だから 避難所や給水所に行き時に必ず見るんです。

 みんな言うんです 

 今日は何人みたって」

 



「ゴメン・・けんさん・・戻って良いですか?

 これ以上いけない・・違うんです・・

こんなんじゃないんです・・この街は・・

 違うんです・・ネオンがあってね・・

こんな暗くないんです・・昼間は平気なのに・・

 夜は・・・進めないです・・

 見て欲しいって誘っといてごめんなさい・・

 戻らせてください・・・
・・・・馬鹿な話してて良いですか?・・・

ここにラーメン屋あったんですけど 

味の素の味がメチャクチャすんすけど 

なんか美味いんですよ・・

ここの二階に貸しスタジオがあって 

ここど練習してたんですよ・・

僕はベンチャーズがきっかけでドラム始めて 

本来はロックなんス 

東京さ行ってJAZZにかぶれてみようかって(笑)

でもロックっす」

 



「本当は 添加物とかレトルトとか

 与えないで子育てしたいって思ってたけど 

 打ち砕かれました そんな事いってられないから」

 


「本当に自衛隊員には感謝してます 

 本当に頑張ってくれてる」

 


「見つかった遺体は下半身だけ。

 ポケットに免許証が入っててね。
下半身だけ?そりゃそうよ 

ビルだって壊す津波よ 人間なんて」

 


「石原軍団にはなんも思わないけど 

 長渕が基地で歌ってくれたのには感動した」

 



「お医者さんは医学的に 

 助けられる 助けられないって線引きできるけど 

 看護士はそれがないから 

 助けられないけど何か出来たんじゃないかって・・

 思っちゃいます」

 

 


「私 震災のホンノちょっと前に

 救急救命に配属になって いきなりですからね・・」 

 



「避難所で働いてくれてる中学生は 

 親兄弟なくした子も多いの。
 昼間は笑ってるけど 

 夜布団の中で声を殺して泣いてるんだって・・」

 


「遺族に説明するのが私たち看護士なんです。

 先生の説明は専門的だし 

 先生様に意見できない的な空気あるじゃないですか?

 だからそこで納得されたようでも

 遺族は私達に再度聞きに来るんです・・・」

 


「楽しかった~被災してるの一瞬忘れちゃってた」

 

「この地区は天国 ガスも水道も電気もある」

  


「僕らは年寄りから チリ地震も 

 三陸地震も聞いて育ったけど いつか風化していた 

僕らはこれをまた伝えていかないと 風化させないように」

 



「一気にたくさんの人とお別れしましたが 

 こうしてまた新たな出会いがあり

生き残った事を毎日確認し感謝しています。」

 



「これからです!!!」

 


「来てくれるだけでいいんです。

 聞いてくれるだけでいいんです。

 見たいだけで来ていいんです。

 観光でいいんです。見ればわかってくれると思います 

伝えてくれると思います」

 

 

 

「忘れたいけど、覚えておく」



「必ず 目に焼き付けてください 

 写真も撮ってください 

 一番の被害を見て欲しい そして必ず伝えて欲しい」

 

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 


「必ず 目に焼き付けてください 

 写真も撮ってください 

 一番の被害を見て欲しい そして必ず伝えて欲しい」

 

最後のこの言葉は

 

言い回しが違おうが

 

本当にあの日あった皆さん口にしてた。

 

 

僕は

 

「伝えます、必ず伝えます」

 

そう答え続けた。

 

 

その約束は永遠で

 

俺は今も365日

 

毎日誰かに伝え続けてる

 

 

それが1000年後の会う事のない

 

誰かを救うって信じてるから

 

2 コメント

向日葵の願い

 

絶対的な悲しみと絶望の中

 

それでも人は再生していく

 

 

 

 

それは湧き上がる自分の力以上の

 

何かそれを越えた見えない 

 

でもきっとある大いなる意思

 

 

 

 

物理学や何かの法則では測れない

 

見えないチカラ。。

 

必ずあるそのチカラを

 

奇跡と呼ぶんだと思う。

 

 

そんな震災の中に咲いたお話を。。

 

 

 

震災で生徒74人教職員10人が

 

犠牲になった

 

僕ももう数えきれないくらい

 

訪れさせていただいてる

 

石巻市立大川小学校

 

 

 

 

東日本大震災の大津波で

 

全校児童108人のうち

 

74人が死亡・行方不明になった

 

学校管理下での

 

最大の被害を出した。

 

 

大川小のこの事故に関して

 

自分なりに関心をもって

 

関わらせていただいて

 

現地に行ったり

 

ご遺族の方にお話を聞いたりした中で

 

自分なりにまとめた記事。

 

 

↓ クリック

 

大川小の悲劇

 

 

 そして この災害に向き合った

原告団の弁護士お二人の向かいの記録

大川小の災害についてよくわかると思います

絶対にお時間お取りいただいてご覧ください

 

・・・クリック

 

 

 

全12の記事。

長いけど・・・・

読んでいただけると

 

何があって

 

どうなって

 

どこに問題や

 

疑念の本質があるか

 

少しはご理解いただけるかと・・・

 

 

 

 

 

2015年

 

小さな命の意味を考える会の代表の佐藤さんのお宅に

お邪魔させていただいた時、

おばあちゃんから 漬物いただいたり

お茶いただいたりしている時に

 

6人のひまわりの奇跡 

お話を聞きました。



佐藤さんのお住いの地区は

大川小に通う

佐藤さんのお嬢さんはじめ地区の子供

確か8人中 6人の子供が犠牲になりました。

お住いの地区は

大きな津波の被害はなかったものの

佐藤さん宅の裏手にある小さな川

その土手にも海水は侵入し

潮水につかり 何も育たない場所に

しばらくはなると思っていました。

その場所に春の過ぎたある日

芽が吹きました。

 



それは「ひまわり」でした。

 

 


すくすく育ち

夏に太陽を浴び

胸を張り

歌うように

初盆の前に

真っ黄色な花を咲かせました。

 

 

 

 


見れば 形や大きさが

それぞれに違う。

そう・・・6人の子どもが犠牲になった地区で

 

 


6種類のひまわりが

咲いたのです。


 


「この花は丸っこくて〇〇君に似ている」

「花びらが細くて 可愛いのがうちの孫」

お子さんを失ったご家族は

その6種類のひまわりを

誰 重なることt無くそれぞれに

自然に「自分の子供・孫」と選び合いました。


佐藤さんのお子さんは6人の中での最年長。

卒業式ではピアノを弾く予定でした。

その佐藤さんのお子さんが 

佐藤さんの裏手の土手に

みんなを連れて帰ってきてくれたんだと

感じたそうです。

不思議なことに

ひまわりは 同じ場所に種が落ちても

自然には咲きません。

咲いたひまわりから それぞれの方々が

種を持ち帰り 植えなければ

芽は吹かないそうです。



人は悲しみから

いろいろな力で再生していくんだと思う

そばにいてくれる人

厳しくも美しい自然

流れる時間

そして 目には見えなくても

そばにいなくなっても

でも、感じる「想い」「魂」「存在」・・

それが紡ぐ祈りと再生への奇跡・・

 

 

大川小学校は

  

震災遺構としての保存のあり方

 

 

今までの経緯、

 

必ずしもご遺族のに行政が向き合って

 

対応してきたとは言えない。

 

 

不思議と 行政は

 

大川小を震災関連の冊子や

 

様々な物から除外してる・・

 

不思議なくらい あからさまに・・

 

 

 

 

僕は思う・・

 

子供たちが願うのは

 

大川小が

怒りや

悲しみの

証拠の場所に

なることじゃないと思う。

 

楽しかった思い出

嬉しかった出来事

それがたくさん詰まった

大切な場所

 

 

 

そこを

 

そこに

 

どう向き合うべきか・・

 

 「ひまわり」のように 丸く


いつか みんなが 


直線の対立でなく 


丸く円卓を囲むように 


大川小学校の子供たちに 


向き合う日が来るといいな。



それを多分 子供たちが

一番望んでいると思う。

 

 


別日に このひまわりを観に行かせていただいた時

 

佐藤さんのおばぁちゃんが

 

「不思議とね 全部花は 

 大川小の方を向いて咲くんだよ」

 

 

そう言いました。

 

見ると確かに。。。

 

 

 

 

 

 

 

そんな奇跡って信じますか?

 

 

僕は信じてます。

0 コメント

復興と言う言葉は踊り続ける

 

今年も3月11日が来る

 

もう過去でしょ?

 

まだそうなの?

 

前向こうよ

 

進んでいこう・・・

 

 

カタチの戻る「物」

 

家 道 ビル 街・・

 

カタチあるものが戻れば戻るほど

 

絶対に戻せない「者」。。

 

それは区切るも 節目も何も存在しない

 

 

 

 

 

復興ってなんだろう?

 

4年前くらい東北でそのことを

 

聞いて回る1年にしようと

 

行く先々で聞いて回った

 

 

経済を言う方もいた

 

笑顔を言う方もいた

 

 

でも

 

ある大学生はこう言った

 

 

「復興はない」

 

 

 

 

・・・・・

 

 

「僕が生まれた地区は

 目の前が海 そして土地は畑や

 田んぼがって

 そこで摂れた野菜やお米や魚を

 食べて育って

 

 震災で土地は流され、なくなって

 石巻の街中に引っ越して

 そこではじめて買って牡蠣を食べた時

 『不味い』って思ったんです。

 

 僕の育った海は特殊な海域で

 牡蠣の生育に物凄くあってて

 美味しいんです。

 

 野菜も米も美味しい

 

 僕はこれからの人生でそれらを

 もう一生食べられない

 覚えてる 味を覚えてるけど

 もう食べられない。。

 

 震災で失くしたのはそう言うものも

 あるとしたら 僕には『復興』は

 一生ないです。

 

 復興って何か?って聞かれたら

 この震災を経験した人全員が死に絶えて

 その後の世界 震災をしらない

 その世界が普通って人だけの世界に

 なったら『復興』じゃないですか?」

 

 

 

僕は二の句が付けない程の

 

衝撃を受けた。。。

 

 

そこまでなんだ・・

 

そう言う事なんだ・・・

 

 

僕のゲストの原発被災者の方にも

 

この話したら ある意味「絶句」して

 

そうかもね・・って深い声でつぶやいた。。。

 

 

 

街がキレイに整う事

 

人が行きかう事

 

経済がまわり

 

暮らしが安定し

 

一見 いわゆる「復興」というもの

 

TVやメディアで取り上げられ

 

語られ 観させられる

 

街や人の姿

 

 

 

たとえそれらが

 

明るく朗らかで

 

前向きであって

 

「復興」という言葉が踊ろうとも

 

その足元には

 

まだあの日の津波は渦を巻いて

 

人の心の中にうごめいて

 

大切な何かを引き裂いてる。。。

 

 

別に

 

だからって観方を変えてくれって

 

話じゃない

 

でもね・・

 

それを知ろう

 

 

 

俺は

 

知ることをあきらめない

 

死ぬまで

 

知ることをあきらめない

0 コメント

運より縁

 

 

予定では、本日3月3日はお休みをいただいて

 

 

続きを読む 0 コメント

catch your earth you just live on the planet

 

orbとは「球体」「丸」・・

丸は円(えん) えんはご縁

髪を通じて皆さんと

綺麗な丸・円は

綺麗な良いご縁を

紡いでいく・・

髪を切るだけの場所ではない 

 

人が繋がり笑いあえる場所

それがorb hair museumの目指すお店です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

            

             

ど~も  

趣味はダイエット 特技はリバウンド 

ダイエットに希望を詰め込んだつもりでいたら 

間違えて脂肪が詰まった

 神奈川は相模原市は緑区って言う    

 もともと津久井郡だった片田舎で 

 orb hair museumって理美容室やっている、 

 お酒と音楽をこよなく愛するケンです!!

            

オーブのコロナウイルス対策

            

アルコール消毒や次亜塩素酸消毒

法律で定められた紫外線殺菌灯の活用

80度の湿熱による殺菌

充分な換気

そして

オーブではオゾン発生装置で空間除菌を

行い 衛生管理に注意を払い

営業しております

            

            

。。。クリック

。。。追加記事

                                                                                                                                           

  

オーブに興味をお持ちただいた方 

初めてご来店いただく方へ

 お読みいただきたい

 

まだ見ぬ未来のお客様へ・・

 

キャンセルという事をオーブはこう考えます。

キャンセルについて

 ・・・・・・・・・

            

 そうだ!                       

  僕のインスタ・・・クリック

よろしくおねがいしま~す!

              

            

 

 

1月 

1日2日3日4日

11日 18日 25日

 

   ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします

             

             

 JR橋本駅からの

 オーブへの道順

             

  ↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            

現在僕は東日本大震災

被災地・宮城県石巻市にて

GOD SAVE THE ROCK'N'ROLLという

            

            

「伝える」をテーマにした音楽イベントを企画中です。

このイベントは僕の自腹とご寄付で賄われます。

どうかこちらをお読みいただき ☜ 趣旨にご賛同いただけましたら

ご寄付をお願いいたします。

            

銀行口座            

三菱UFJ銀行

            

店番 001

            

   本店

            

口座番号 7773998

            

小俣健一郎

            

            

            

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む 0 コメント

生きる価値って何だろう?

 

 

僕は非常に誤解されてて、

 

震災や災害地に行って な~んか平たく言えば

 

ボランティアっぽいことしてますが

 

究極「テメーがしたいことしか」していません。

 

そう、誰かのためになる事なんて しようなんて思っていません。

 

 

だから今回も・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

            

             

ど~も  

趣味はダイエット 特技はリバウンド 

ダイエットに希望を詰め込んだつもりでいたら 

間違えて脂肪が詰まった

 神奈川は相模原市は緑区って言う    

 もともと津久井郡だった片田舎で 

 orb hair museumって理美容室やっている、 

 お酒と音楽をこよなく愛するケンです!!

            

オーブのコロナウイルス対策

            

アルコール消毒や次亜塩素酸消毒

法律で定められた紫外線殺菌灯の活用

80度の湿熱による殺菌

充分な換気

そして

オーブではオゾン発生装置で空間除菌を

行い 衛生管理に注意を払い

営業しております

            

            

。。。クリック

。。。追加記事

                                                                                                                                           

  

オーブに興味をお持ちただいた方 

初めてご来店いただく方へ

 お読みいただきたい

 

まだ見ぬ未来のお客様へ・・

 

キャンセルという事をオーブはこう考えます。

キャンセルについて

 ・・・・・・・・・

            

 そうだ!                       

  僕のインスタ・・・クリック

よろしくおねがいしま~す!

              

            

 

 

1月 

1日2日3日4日

11日 18日 25日

 

   ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします

             

             

 JR橋本駅からの

 オーブへの道順

             

  ↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            

現在僕は東日本大震災

被災地・宮城県石巻市にて

GOD SAVE THE ROCK'N'ROLLという

            

            

「伝える」をテーマにした音楽イベントを企画中です。

このイベントは僕の自腹とご寄付で賄われます。

どうかこちらをお読みいただき ☜ 趣旨にご賛同いただけましたら

ご寄付をお願いいたします。

            

銀行口座            

三菱UFJ銀行

            

店番 001

            

   本店

            

口座番号 7773998

            

小俣健一郎

            

            

            

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

続きを読む 0 コメント

数を数える事よりも

 

 

今年で54歳になる

 

今年で11年たつ

 

今日で27年たった。。。

 

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

GOD SAVE THE ROCK’N'ROLL@ISHINOMAKI

 

 

本当なら

 

今日、

続きを読む 0 コメント

初湯千両ならぬ・・初物鮮魚

 

 

ありがたいことに

 

今年もいただきました。

 

 

続きを読む 0 コメント

不感症

 

 

繰り返される災害は人の心を

 

「不感症」にさせる。

 

 

 

 

 

東日本大震災の現場を

 

発災直後から見て

 

その後

 

西日本豪雨

 

台風19号災害

 

そして熊本豪雨災害

 

 

続きを読む 0 コメント

TSUNAMI

 

 

こんな夢を見た・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

  

ど~も  

趣味はダイエット 特技はリバウンド 

ダイエットに希望を詰め込んだつもりでいたら 

間違えて脂肪が詰まった

 神奈川は相模原市は緑区って言う    

 もともと津久井郡だった片田舎で 

 orb hair museumって理美容室やっている、 

 お酒と音楽をこよなく愛するケンです!!

 

オーブのコロナウイルス対策

 

アルコール消毒や次亜塩素酸消毒

法律で定められた紫外線殺菌灯の活用

80度の湿熱による殺菌

充分な換気

そして

オーブではオゾン発生装置で空間除菌を

行い 衛生管理に注意を払い

営業しております

 

 

。。。クリック

。。。追加記事

  

オーブに興味をお持ちただいた方 

初めてご来店いただく方へ

 お読みいただきたい

 

まだ見ぬ未来のお客様へ・・

 

 ・・・・・・・・・

 そうだ!

                

  僕のインスタ・・・クリック

よろしくおねがいしま~す!

   

 

 4月 

5日 6日 

12日 13日

20日 

27日

 

5月

4日 10日 11日

18日 24日 25日

   ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします

  

  

 JR橋本駅からの

 オーブへの道順

  

  ↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

現在僕は東日本大震災

被災地・宮城県石巻市にて

GOD SAVE THE ROCK'N'ROLLという

 

 

「伝える」をテーマにした音楽イベントを企画中です。

このイベントは僕の自腹とご寄付で賄われます。

どうかこちらをお読みいただき ☜ 趣旨にご賛同いただけましたら

ご寄付をお願いいたします。

 

銀行口座 

三菱UFJ銀行

 

店番 001

 

   本店

 

口座番号 7773998

 

小俣健一郎

 

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

続きを読む 0 コメント

知ることをあきらめない、伝える事をとどめない

 

 

確かに

 

東日本大震災やら

 

西日本豪雨やら

 

熊本地震やら

 

台風19号被害やら

 

ここ数年の大規模災害に

 

首ツッコんで来ましたよ

 

 

 

 

結構来たメールの1番に

 

「ボランティアって

 どう 何をしたらいいか

 分からないんです

 教えてください」

 

ってのがあって

 

今までは

 

「ボランティアなんて

 変りモンの暇人の集団 

 あんなもんやるモンじゃない

 でも、ど~してもナンかしたいなら

 テメーだけ テメーの家族だけ

 助かる算段しときゃいい

 それが 災害時誰かを助ける事になる

 最高のボランティアだから。

 現場行くようなのは 変りモンの

 俺らに任せときゃイイ。

 一番大切なのは 自分と大切な人を

 守ることだ」

 

 

そう言ってたけど

 

これは どうか協力して欲しい!!

 

 

 

福島第一原子力発電所に

 

溜まり続ける

 

浄化済み処理水・・いわゆる

 

「汚染水」

 

この処理水の「海洋投棄」が

 

政府決定して

 

漁業関係者や福島県は

 

怒り心頭

 

 

それは分かる

 

政府は漁業関係者の同意なき

 

海洋投棄はしない

 

約束していたからね

 

 

でも

 

もはや置き場に限界が見えてきて

 

相変わらずのダサい決定の仕方だけど

 

海洋投棄を決めた。

 

 

 

 

 

 

みんなに知って欲しい

 

そして広げて欲し

 

東電は信じられないかもしれない

 

でも

 

皆が言う 汚染水

 

浄化済み処理水

 

その中身は

 

水素が3つ繋がった

 

トリチウム水(厳密には若干の他の核種もある)

 

 

 

トリチウムは

 

今飲んでる水の中にも

 

海にも雨にも

 

どこにでもある核物質

 

 

 

世界中の原発では

 

このトリチウム水は海洋投棄してて

 

良い言い方でないけど

 

フランス産牡蠣などの海産物

 

オイスターバーでワインのシャブリなんかと

 

食べるよね?

 

 

フランスは原発大国

 

そう 言い換えればトリチウム水大国

 

みんな フランス産なんて言えば

 

喜んで食べるでしょ??

 

 

 

違法で流してるんじゃないよ

 

国際基準や安全性の確保で海洋投棄してる

 

 

 

水素は水の構成元素で

 

分離が難しく

 

基本 どの水の中にも含まれるから

 

自然界にあるレベルいかに

 

希釈して海洋投棄してきてるの

 

 

 

 

抗議声明だした韓国も中国も

 

22兆ベクレル 40兆ベクレル流してる

 

 

 

 

トリチウム水の成り立ちが

 

通常と違うから

 

完全なトリチウム水ではなく

 

微量の他の核種が混在してる・・とか

 

話をしっかりいないといけない事とか

 

細かくも大切な事

 

沢山あるし それを知ってもらう

 

議論する 理解しあう

 

その重要性は100も承知

 

 

 

でも

 

それ言い続けると知る気も

 

読む気も関心も失せるでしょ?(笑)

 

 

 

そこをすっ飛ばすのは怒られるかも知れないけど

 

これだけは知って欲し