おまけんの「主観的湯シャン適応法」

 

 

僕は平和を愛する人間です

 

争い事は嫌いです

 

できれば一人リリアンなんか編みながら

 

アールグレーの紅茶を飲んで

 

エリック・サティなんて聴いていたい

 

そんな物静かなオトコです

 

 

嘘ですが。。💦

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

 

ど~も  

趣味はダイエット 

特技はリバウンド 

ダイエットに

希望を詰め込んだつもりでいたら 

間違えて脂肪が詰まった

 神奈川は相模原市は緑区って言う    

 もともと津久井郡だった片田舎で 

 orb hair museumって理美容室やっている、 

 お酒と音楽をこよなく愛するケンです!!

  

オーブに興味をお持ちただいた方 

初めてご来店いただく方へ

 お読みいただきたい

 

まだ見ぬ未来のお客様へ・・

 

 ・・・・・・・・・

 そうだ!

  僕のインスタ・・・クリック

よろしくおねがいしま~す!

 

 

 

5月のお休み

 

6日7日 14日 

 

 

20日21日 28日

 

 

 ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします

 

 

 JR橋本駅からの

 オーブへの道順

 

  ↑クリック

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

火曜日放送の

 

フジテレビ系

 

「レディース有吉」

 

 

 

 

この放送でなにやら

 

ボロボロ髪が短期間に治る

 

「髪のライザップ」なるものが

 

放送されたようですが

 

 

申し訳ないですがアタシャ 

 

髪にお悩みのゲストの髪を

 

このように。。。

 

 

 

 

その顛末記を

 

「髪のライザップシリーズ」として

 

ブログにしてきました・・参照

 

 

 

でね!!

 

番組では「湯シャン」と言うものも

 

とりあげていたらしいんだけど

 

 

・・らしい?書いてる時点で今まだ観れてない💦

 

 

 

 

でね 番組では湯シャンの

 

伝え方が良くないという情報を

 

ブログのコメントからいただきまして

 

ぢゃぁモノのついでに

 

僕の 

 

主観でHo!湯シャンの法!

   (韻を踏んでみました)

 

 

お伝えしましょうかね~

 

 

別に番組とどうこうしようってんぢゃないよ

 

平和を愛する僕なんで(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

僕は実は最近は髪を短くしたので

 

整髪料を付ける関係からシャンプーしてますが

 

長い髪の時

 

 

 

 

 

(笑)

 

 

 

 

2年半湯シャン生活でした。

 

 

 

その経験からの話で

 

どっかの文献とは違う事もあるでしょうけど

 

それは知ったコッチャありません(笑)

 

 

 

でね

 

先ず湯シャンってのは

 

知らない方のために

 

シャンプーを使わない洗髪法

 

で 湯ってくらいだから使うのは

 

 

お湯のみ

 

 

 

そ~要は髪・頭皮を

 

お湯で流すだけ!!

 

 

それはなぜそういう事をするのかって言うと

 

頭皮には様々ながいます

 

イイ奴もいれば悪い奴もいる

 

その多種多様な菌の中に

 

「表皮ブドウ球菌」なる子がいます。

 

表皮ブドウ球菌・・参照

 

 

 

この子はイイ子で 頭皮の老廃物や

 

角質などを分解してくれます

 

俗に「美肌菌」なんて

 

意識高い系女性誌なんかにも

 

特集されたりしています。

 

 

でね その表皮ブドウ球菌ちゃんは

 

棲む場所に結構こだわりがあって

 

皮脂の中でしか生きていられないの

 

 

 

皮脂・・そう頭皮のあぶらね!

 

みんな忌み嫌う 皮脂ですよ奥さん!!

 

 

 

その皮脂の中を生息域に

 

生きて活動してるんだけど

 

昨今の「皮脂悪者説」でみんな頑張って

 

皮脂取っちまうもんだから球菌ちゃん

 

居場所無くなるの・・・

 

 

それが肌荒れの原因の一つにもなるのに

 

やれ皮脂は取れ 皮脂は禿げる ケンも禿げる

 

皮脂はクサイ 皮脂はベタベタして見た目が・・

 

 

あのね・・

 

人間の体はそうとううまく出来てて

 

必要ないモノ分泌するほど暇じゃなく

 

パワーを使わない

 

皮脂は必要だから分泌されてるの

 

 

皮脂は薄い弱酸性の膜を頭皮に張り

 

そこで雑菌の繁殖を抑えたり

 

乾燥を防いだり

 

皆さん大好き「髪の艶」も

 

皮脂が生み出すの。

 

 

 

 

 

 

この皮脂の中にいる表皮ブドウ球菌は

 

バランスの取れた環境下では

 

他の菌との相互バランスの中

 

老廃物の分解除去を担う重要な菌なの

 

それを剥がし取り過ぎることで

 

皮膚トラブルの原因や

 

必要なのに分泌してるのに

 

どんどん取るもんだから体が

 

ヤバい!足りね~ぞ!と

 

どんどん分泌するようになる

 

すると皮脂取ってるハズなのに

 

脂性にどんどんなってく・・

 

 

 

湯シャンはね

 

この皮脂を守り 皮脂バランスを

 

自分の体が自然ととるための

 

洗髪法なのね。

 

 

皮脂を守る=表皮常在菌・表皮ブドウ球菌を守り

 

自己のチカラで

 

老廃物対応をするのが理屈。

 

 

 

 

 

やり方はね

 

簡単よ!

 

文字通りただただお湯で流せばOK!

 

時間の目安言うなら 最低3分以上

 

 

でもね・・これシャンプー使う時も

 

そう変わんなくて

 

シャンプーはね 一番大切なのは

 

泡立ちでも、成分でも、こすることでもなく

 

 

お湯で流す事

 

なのね

 

 

 

 

シャンプーする前 した後の

 

お湯流しが最重要で

 

シャンプー使おうが

 

3分流そう!(チョイ韻・・)

 

 

 

お湯で流してる段階で汚れの7割

 

落す気合で流してほしいのです!

 

実際主要な汚れはお湯でしっかり洗えば

 

落ちるのね。

 

 

 

 

 

でね

 

たぶんここまではいろんなサイトに

 

書いてあること。

 

ココからは

 

パーソナルサービス(笑)

 

 

湯シャンの理屈 方法はざっくり書いたけど

 

湯シャンに向き合う時

 

日本人て真面目だから

 

 

「湯シャン生活だから

  もう絶対シャンプーしない!」

 

すぐそうなりがちだけど

 

 

 

先ずね 湯シャンの始め方ね

 

例えば 今日から湯シャン生活始めるなら

 

 

 

当然今日は 湯シャン

 

で 明日は シャンプーしましょう

 

で 明後日は 湯シャン

 

で 明々後日も湯シャン

 

で その次はシャンプー

 

で その次は湯シャン

 

で その次は湯シャン

 

で その次は湯シャン

 

 

で その次はシャンプー

 

で その次は湯シャン

 

で その次は湯シャン

 

で その次は湯シャン

 

で その次は湯シャン

 

で その次はシャンプー・・

 

 

そう 1日ずつ湯シャンの日を増やしていくの

 

そうするとストレス少なく移行できます。

 

 

 

とは言え

 

皮脂量

 

そして汗なんかは2種類あるんだけど

 

その汗の種類の量とバランスで

 

湯シャンだけじゃ 

 

表皮ブドウ球菌の

 

処理能力じゃ追いつけない人もいて

 

誰でも湯シャンすりゃ

 

ハッピーな訳でもなく

 

個人差があり 個人のペース 頻度が

 

存在してるのね

 

 

 

 

そこを無視して思考停止に

 

湯シャンとはこうやるんだ!

 

始めたらシャンプーはダメ!でなく

 

自分の心地よいペース 

 

方法を探り

 

作ることが重要なのね!

 

 

つまり 湯シャンメイン生活とでも言うの?

 

私は3日に1回シャンプーする湯シャン生活

 

僕は2週に1回シャンプーする湯シャン生活・・

 

 

要は誰でもないアナタが

 

心地い間隔の感覚を(チョイ韻)

 

見つけ そのペースで湯シャンに

 

向きあえばイイの。

 

 

 

 

だから

 

ここが最重要!!

 

 

例えばさ

 

運動会があったとするぢゃん?

 

そんな日はさ洗えばいいの!シャンプーで!

 

天ぷら揚げまくった日 洗えばいいのシャンプーで!

 

だって埃や油分気になるぢゃん!

 

 

 

 

 

どうやってもアタシは

 

3日までは我慢できるけど4日目は洗いたい!

 

7日はいけるけど8日目は・・

 

それならそのペースで洗えばイイ

 

 

体が欲するサイン 洗って欲しい

 

洗いたい感情に正直でイイと思うの

 

 

 

頭皮の皮脂はいろんな説があるけど

 

48時間もすれば元に戻る

 

そこに表皮ブドウ球菌も戻る

 

別に一回除去したら二度といなくなるワケぢゃない

 

 

 

自然な暮らしをするのに

 

不自然に変に意識しすぎて無理する

 

真面目な日本人あるあるだと思うの。

 

 

 

 

それよりも

 

湯シャンを通じて研ぎ澄ませたいのは

 

「自己との対話」

 

 

自分の体の変化・サインや感情に

 

敏感になり

 

それを考えるコト

 

決められたフォーマットをなぞる

 

なんか嫌だけど 実はマズいけど

 

体にいいからってしたり 食べたり

 

間違った「我慢」。。

 

 

 

 

そうではなくて

 

湯シャンをなぜするか?

 

それは「心地よく暮らすため」でしょ?

 

野放図な簡単さや楽さとは違うけど

 

でも 楽しく美しく身も心も健やかに

 

いたいが為にすることなら

 

先ずはそこを見つめないとね!

 

 

 

 

まとめると

 

湯シャンはね

 

お湯でしっかり流すこと!

 

でもそれはシャンプー使う時も一緒!

 

お湯で多くの汚れは落ちるから!

 

で 絶対湯シャン生活始めたから

 

シャンプーはしちゃダメでなく

 

生活の中で必要を感じたり

 

その日の気分で好きにすればいい

 

個人差もあるから毎日でも大丈夫なら

 

毎日湯シャン

 

それが不快なら 自分のペースを見つけて

 

 

なにより 無理をしないで

 

自分の体の変化や感覚に

 

心向けて対話する。。

 

 

 

それが正しい湯シャン生活の

 

在り様だと思います!

 

 

 

その関連ブログね

 

結構良い記事よ≪自画自賛≫

 

 

 

ってなわけで    

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。      

 

今日も 良い一日をお互いに!!

 

 

ではでは!!

 

 

 

理美容師でお読みいただいた方へ・・

 

おまけん的

コテパーマ講習

随時お受けしております!

 

アイロンで作る乾かすだけでキマる

パーマスタイル。

 

受講料の75%は東日本大震災

復興祈念イベントに使わせていただきます。

詳しくは・・クリック

 

 

*ブログへの掲載は任意で結構です。 

 もしも掲載は・・と言う方がいらっしゃいましたら 

 お気軽にお申し付け お断りください!

 

/////////////////////////////////////

 

 

  

オーブは   

Japan Hair Donation & Charity

 ヘアドネーション賛同店です。

 

  

 

                  ヘアドネーションとは・・クリック

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ご予約は

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

orb hair museum

    

電話 042-782-3055

 

ご予約優先制  

 

営業時間  8:00~19:00 

     (パーマ・カラー 18:00まで)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 オーブ ヘア ミュージアム

〒252-0102

神奈川県相模原市緑区原宿4-4-3

☎042-782-3055

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    みみ (水曜日, 18 9月 2019 11:42)

    ラウリル硫酸Naとやらを調べていたらこちらにたどり着きました!分かりやすくて頭に入りやすくって詳しくて…とても勉強になりました(^o^)ありがとうございます。
    ちなみに、ドライヤーなしの自然乾燥はダメですか?また、髪に良いドライヤーってあるものですか?ナノとかイオンとか…

  • #2

    オーブのケンです (水曜日, 18 9月 2019 13:05)

    みみ様
    ブログをお読みいただきまた

    コメントありがとうございます。

    ご質問についてですが 自然乾燥は一番髪を傷めますのでお勧めしません。。

    髪のキューティクルは濡れると開き 乾くと閉じます。開いてる時・・松ぼっくりを想像してください。
    開いてる松ぼっくりの「カサ」って隣に同じように開いている松ぼっくりがあれば 開いたカサ同士がぶつかり合い 時に「剥がれて」しまいますよね?

    濡れている髪はそういう状態で 非常に繊細な状態です。

    キューティクルは「髪内部をを守り水分調節する外壁」です。

    それが剥がれるという事は。。。です。

    また濡れてる髪は 内部の「間充物質」という栄養分も流失しやすい状態です。

    そして何より。。自然乾燥ですと お肉を焼く時に 弱火でじっくり焼くと中の水分も肉汁も飛んでしまいパサパサになり レアで中をジューシーに仕上げたいなら 両面を強火で焼くことで中の肉汁・水分は保たれますよね?

    髪も一緒で ダラダラと乾いていくと中の水分が失われ また頭皮には皮脂と水分が残り続けると 雑菌や匂いの原因にもなります。

    髪のケアのためには シャンプー後 特に女性は再度湯船につかる時 タオルで髪をまとめてターバンにしますよね?
    それをされるのでしたらお風呂から出る時 再度髪をシャワーでしっかり濡らし タオルドライをして5分以内に 先ずは粗い櫛で毛先から丁寧に梳かし ドライヤーを根元から髪を起こすように乾かし 乾かし終わったらもう一度櫛で梳かす。。これが基本です。

    乾かし方はカットの状態でも変わりますが オーブではこの下から乾かす方法だけでまとまる髪を提供しております

    やり方はHPの最初のページを少し下にスクロールすると動画がありますのでご参照いただければと思います。

    またドライヤーですが。。ナノやイオン・・最近は少しは効果を感じるものがあるようにも聞き及びますが
    上記のように 水分の量 乾かすタイミング 粗目の櫛で丁寧に梳かす その他にも圧力をなるべくかけない 髪を触る時握りこんだりしない 結んだゴムを取る時 強引に引っ張って抜き取らない。。生活の中にある一つ一つを丁寧に心がけ モノよりコト を大切にされる方が大切だと思います。

    唯一ドライヤー選びでお勧めするならば 風量の大きなものを選ばれるとイイと思います 温度より風の量が大切に思います。


    以上ですが 答えになってますでしょうか?

    みみ様の髪がより良い状態になられる事祈っております。