カテゴリ:ボランティア活動



28日 6月 2020
災害は忘れた頃にやってくる・・ から 災害は忘れる前にやってくる・・ そして 災害は覚える前にやってくる。 そんな時代に何が大切か?? それは 誰か助けようなんざ 必要ない テメーだけが 助かろうとしやがれ!

14日 6月 2020
最近な~んも書いてないけど 水面下でコロナ禍でも 実はこの企画は動いています

25日 3月 2020
昨日はお休みで もうこの仕事ついてからずっとだから 30年続けてる(長っ!) 毎月のボランティアカットに行ってきました そこでいつも思うけど 今回はより顕著にあることを思いました。。


12日 3月 2020
石巻市には日和山公園という 春には桜が咲き誇る高台がある そこには鹿島御児神社が祀られています。

11日 3月 2020
これは人間賛歌です 1000年後の誰かを守るために 今年もまた。。 (震災当時の映像があります  視聴には十分ご注意ください)
10日 3月 2020
絶対的な悲しみと絶望の中 それでも人は再生していく それは湧き上がる自分の力以上の 何かそれを越えた見えない  でもきっとある大いなる意思 物理学や何かの法則では測れない 見えないチカラ。。 必ずあるそのチカラを 奇跡と呼ぶんだと思う。 そんな震災の中に咲いたお話を。。

09日 3月 2020
今年もこの日が近づきましたきました。 俺は床屋です。 ただの床屋です。 正直言えば 東北に向けての活動 それに費やす 時間 お金 体力 その多くを 仕事に回すべきだろう? 内なる自分は そう自分に問いかけます。 でも・・・ あの日の衝撃 あの日からの目にして来た光景 そして何より 愛すべき 石巻の人たち 誇りに思う仲間 応援してくれる皆さん・・・...

08日 3月 2020
9年前 東日本大震災がもたらした大津波による 福島第一原子力発電所事故。。 そこから福島県は 福島県民は 土地 海 空気は 「差別」を受けてきた それは今も社会の底流に流れ続けてる きっと俺が福島県民なら 性格悪い俺なら このコロナウイルス騒ぎで 疑心暗鬼な 今SNSで言うだろう 「わかったか!  コレが俺たちが受けてきた  怖れと心労と差別だ!!」 と。...
07日 3月 2020
佐久間令と言う男がいる。 2011年4月18日 僕が生まれた初めて行って 最初に出会った宮城県石巻市の男だ。 この男の話を聞いて欲しい。

さらに表示する