カテゴリ:ボランティア活動



21日 10月 2020
福島第一原子力発電所 通称 いちえふ 僕はその現場に立ったことがある 僕はご縁あって いちえふ構内に東電の案内で 視察させていただいた。 多分 日本一いちえふ そして原子力災害に詳しいレベルの 床屋(笑) と思う僕。 とにかく原子力に関しては勉強した。 。。仕事しろよって言わないで。。。。 何日か前のニュースで 皆さんが言う...

11日 10月 2020
昨日の続きです・・昨日のブログ⇒クリック 初めて出会ったのは 9年半前 まだ瓦礫が街に溢れ 道路はぬかるみ 信号もつかない そんな状態の中 ジャズライブを 開催した時 ライブ終了後かね? 酒飲んで話してたら 「1000年に一度の災害なら  俺たちは教科書に載る  だから 何をどうして  何がどうなって  何ができて 何がダメで...

10日 10月 2020
1年後俺は

04日 8月 2020
「ナンにも出来ないから・・」 「私に何ができるんだろう?」 「人は自然の前には無力だから・・」 そういう言葉 この9年間 ボランティア活動の中 耳にタコとウオノメとイボ痔が出来るほど 聞いてきた ンなコトねぇ!! この人生でそんなに多くの確証を 持てることはないけど 俺には言える 誰もが微力であるけど 無力じゃない 微力でも  微力なら...

14日 7月 2020
災害時には多くの方が 何かしたい 何ができるんだ? そういう想いを持たれると思います それは素晴らしいし どっかの総理大臣より 僕はこの国を美しくさせ この国を守り抜く力になると信じています。 ただ その想いが時に 被災地には 負担になる事があるんです。。。

05日 7月 2020
取り急ぎここにあるリンクは 改定を繰り返し水害が起きた時からの 行動の指針になるものです お時間ある時にご参考になさってください この度は心よりお見舞い申し上げ また亡くなられた方々のお悔やみ申し上げます どうぞ 頑張らず どうぞ 嘆きたい時は嘆いてください いまはそういう時に想います 水害マニュアル ・・・クリック

28日 6月 2020
災害は忘れた頃にやってくる・・ から 災害は忘れる前にやってくる・・ そして 災害は覚える前にやってくる。 そんな時代に何が大切か?? それは 誰か助けようなんざ 必要ない テメーだけが 助かろうとしやがれ!

14日 6月 2020
最近な~んも書いてないけど 水面下でコロナ禍でも 実はこの企画は動いています

25日 3月 2020
昨日はお休みで もうこの仕事ついてからずっとだから 30年続けてる(長っ!) 毎月のボランティアカットに行ってきました そこでいつも思うけど 今回はより顕著にあることを思いました。。


さらに表示する