髪 ー トリートメント=美髪?

 

髪 - トリートメント = 美髪?

 

なに この方程式??

 

昨日の記事は

 

↓クリック

舛添都知事+トリートメント=誤魔化し

 

方程式しばりのブログシリーズ??

 

 

続きを読む 0 コメント

舛添都知事+トリートメント=誤魔化し

 

なんで あぁも醜いかね~

 

外遊のみならず 別荘通いの公用車

 

温泉 車 食事代 出るわ出るわ・・・

 

あの~オイラ 住んでるのは八王子

 

一応 都民なんですけど(;´・ω・)

 

続きを読む 0 コメント

みっちゃんのための DO-Sシャンプー&トリートメント講座!

まさかの 復活!

 

 

みっちゃんシリーズ!!

 

 

ハナヘナの使い手となった 

 

 

 

港区で出会った、登米の女(ひと)

 

 

続きを読む 0 コメント

「逆効果のトリートメント?」髪のライザップ シリーズ7か月目!ハナヘナでケア

 

 

昨日サロンでトリートメントしたから

 

ほら 艶々でしょ?

 

 

 

 

パーマと一緒に髪の中に栄養を入れてくれる

 

 

特別なトリートメントだから ほら

 

 

 

サラサラで艶々が1か月は続くらしいのよ

 

 

 

 

 

 

 

・・ふ~ん

 

 

 

続きを読む 0 コメント

濡れた髪を 初めて見せた夜・・

濡れた髪を はじめて見せた夜心が泣いた

 

抱かれていながら さみしくて

 

かさねてゆく 唇でさえ たぶん答えだせない

 

熱くなる肌を 信じるのに瞳を閉じて

 

願いがかなえられたと感じた その瞬間に・・・

続きを読む 0 コメント

「恋人も濡れる街角」だと?濡れるだけじゃ満足できない!?

 

本当の

 

「シャンプー」って知ってる??

 

あぁ~

 

あんたの好きな

 

DO-Sのシャンプーの話か

 

 

って思った人!!

 

 

 

 

甘い!!!!

 

 

 

そういう

 

 

 

商品に頼る心が

 

 

本当の美しさ 健康を遠ざける!!

 

 

続きを読む 0 コメント

都市伝説に終止符を?パーマかけたその日 シャンプーは?

 

今日パーマかけたんだから シャンプーしない方がいいですよね?

 

今日 シャンプーしても大丈夫ですか?取れません、パーマ・・

 

そんな疑問や話 

 

都市伝説に

 

一つの見解を!!

 

 

続きを読む 0 コメント

パーマをかけたら 今日はシャンプーしない方がいいんですよね??

 

「今日は シャンプーしない方がいいんですよね?」

 

「パーマかけたから 明日までは洗わない方がいいですよね?」

 

・・・今も聞かれる 都市伝説!?

 

その真相は??

 

 

続きを読む 0 コメント

オーガニック 自然派を何で信じますか?

 

安心安全の為に わたしは オーガニック製品を使うの。

 

やっぱり 自然なモノは安心よね。

 

環境にも配慮して作られているって書いてあるし

 

安心安全 環境負荷すくない 生分解性優れている

 

成分解析サイトで 星5つ!!

 

・・・本当の 安心 安全 て何だろう?

 

 

続きを読む 0 コメント

髪のライザップ ハナヘナ髪質改善記~5か月目!!~

いよいよ5か月目に突入!!髪質改善記

続きを読む 0 コメント

ネットに飛び交う 髪に関する記事~ヘナ・・いいことばかり書いちゃダメ!!~


ネットの世界には


様々な記事があふれています。


信用できるものから 信憑性を疑われるものまで・・


僕は曲がりなりにも それを生業にしているから


ある程度の記事の真偽は判断できるけど


皆さんは・・・


そう どんな分野もその世界の人ならわかるけど


そうでないと その情報を信じてしまう事もある・・


危険ですね・・



こんな記事をmixiに見つけました・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


続きを読む 0 コメント

最初にシャンプーから始めるワケ

続きを読む 0 コメント

自然由来の不自然さ・・イメージの詩


友人のゆきりんが パーマをかけた!!

 

 

 

 

 他店で!!(爆)


 

で そのヘアケアとかの質問と言うか話の中で

 

ゆきりんが使っているシャンプーの話から

 

広げて 考察してる

 

無添加・自然由来

 

その意味とは??

 

続編です。

続きを読む 0 コメント

安全神話?無添加・植物由来ってなにさ??


友人が パーマをかけた!

 

 

他店で(爆)

続きを読む 0 コメント

しっかり髪 洗えてる??うん、毛先まで!


トリートメントの効果 少しでも上げたいよね~。


傷みや パサつき


誤魔化したいし(治らないからね、傷みは)艶も欲しい!!


トリートメントをしっかりすれば ダメージ毛も艶髪になるの??


続きを読む 0 コメント

さんか することに いぎがある !!

続きを読む 0 コメント

髪のライザップ 楽しちゃダメよ!

続きを読む 0 コメント

化学と自然のコラボレーション:断章・髪のライザップの疑問?疑惑? シャンプーの本当の役割

 

さて、天然100%のハナヘナは


傷んだ髪の

 

穴を埋め 水をはじき

 

髪の水分バランを整えて

 

髪のダメージ保護・内部補強をしていくって事は説明しました

 

この記事ね

 

さぁ 今回は化学合成 合成界面活性剤入りシャンプー

 

DO-Sシャンプー

 

続きを読む 0 コメント

化学と自然のコラボレーションで髪質改善記、髪のライザップ?2か月でこの髪!!


合成界面活性剤入り(でもメインは優しい洗浄基材♡)のシャンプーと


天然100%混じりっ気なしの インドの草の粉末 ハナヘナ


このコラボレーションでどんな奇跡が生まれるか!!??


天然がいい!!たとえ手触り悪くても ごわついても


それが天然なら何でもいい!!


化学合成はダメだ!!人体に良くない!!経皮毒だ!!


髪がサラサラになんてなる必要はない??


まぁ様々なスタンスあるけど


僕はバランス派なんで。


ってことで行きましょう!!


前回の写真消失事件を越えて(涙)

続きを読む 0 コメント

化学と自然のコラボレーションで髪質改善記、その2


天然100%の草の粉末と


合成界面活性剤入りのシャンプーで


癖毛(連珠毛)の乾燥毛の 広がって下ろせないの


髪が細くなってポワポワの・・この多重苦を


解消できるか!!???


ど~も


orbのケンです!!


新シリーズです!


でも 前回の「経皮毒シリーズ」のエッセンスを受けての


新シリーズ お付き合いのほどを!!


続きを読む 0 コメント

化学(DO-S)と自然(ハナヘナ)のコラボレーションで髪質改善記


ど~も~


orbのケンです!


今回は経皮毒のシリーズにも通じる内容かなぁ~。


ケミカル=化学系のモノと


ナチュラル、100%天然の草の粉末との


コラボレーションで


どんなことが起きるか!!??


さぁ見ていこ~!!


続きを読む 0 コメント

夏の日差しに傷んだ髪にしてはいけない事


ど~も~orbのケンです。


夏休み満喫しました??


海に山にBBQに 


楽しかった??


BBQって何で美味しいんでしょうね~


たいして料理ってほど調理するわけでもないのに


単純に 肉を焼く 野菜を焼く!!


そんな感じでしょ??

続きを読む 0 コメント

経皮毒・・量的問題どこに行った?

 

バカとハサミは使いよう・・

 

昔の人は上手い事を言うもんだ・・

 

僕もバカの一人として こうしていろいろ調べて

 

ある方向の人からは疎んじられるんだろうけど、

 

要はバランスと思うの。

 

バカも使いようによってはハサミのように役に立つ

 

けど使い方間違えば 大きな怪我や誰かを傷つけてしまう・・

 

薬剤もそう・・

 

抗がん剤なんて がんの進行や がん性の痛みを抑えても

 

抜け毛や嘔吐 倦怠感・・様々な副作用との秤にかけて

 

使用されるでしょ?

 

そう・・

 

「毒かどうかは用量、配合バランスによる」

続きを読む 0 コメント

経皮毒・・皮膚から吸収するのしないの?


なんか読みようによっては


orbは化学物質支持派のような記事が続くな・・


ど~も orbのケンです。


う~ん そういうわけじゃないんだけど・・


僕自身は有機無農薬とかの野菜や


正しく育てられた食品や 製品


プロダクトも含め 人がしっかり関与した物が好き!!


自然大好き!!


どっちかって言えば ロハスやナチュラリストな考え方。


でもね 狂信的・妄信的なのは嫌いなの・・


反面、科学大好きっ子だから 科学で説明できないモノはナイ!!って


思うくらいなのさ。


気功やいわゆる心霊現象なんかも 今の科学では「ない」でも


科学が進めば解明されて それは今の科学の概念を越えることだってあるはずってね。


宇宙のブラックマターや暗黒エネルギーやらね・・


ただそれを商売や如何わしいことに使う奴らが許せない!!



あっ・・話が進まない・・(汗)


元に戻して 今回のテーマにはいりましょ・・

続きを読む 0 コメント

経皮毒って?



シャンプーや化粧品が 皮膚から侵入して

身体に悪影響・害を及ぼす!?

妊婦さんの羊水からシャンプーの界面活性剤の匂いがした!?

 

 

シャンプーやリンス、化粧品、洗剤など、

多くの日用品には 経皮毒の恐れのある

有害化学物質が含まれています。

一度体内に取り込まれた経皮毒性のある化学物質は、

簡単に排出することができない。

経皮毒性化学物質は人体に 様々な悪影響を与える!!??


化学物質を使用していないものであれば 安心です。

しかし、様々な化学物質を使用している シャンプーは、

経皮毒の危険性は高いです。


経皮吸収(皮膚から侵入)には、一度吸収されると排出しにくいという特徴もあります。

口から吸収する経口吸収では毒素の90パーセントが排出されるのに対して、

経皮吸収では10パーセントしか排出されません。



・・・・むむむ・・・

 

怖い・・・

続きを読む 0 コメント

ラウリル硫酸塩のシャンプーってどうなのさ?


僕は自然が大好き

 

食べるモノも ちゃんと手をかけて作ってくれた農作物や

 

肉や魚もそう・・


そういうものを食べていきたい。


ただし美味しいならね!

 

オーガニック!でも不味い!!は嫌!!(贅沢)


 

天然100%の当店自慢のハナヘナ。


本当にいいですよ!!

 

染まりも 艶も ダメージケア能力も!!

 

さてシャンプー・・

続きを読む 0 コメント

信用できないシャンプーの選び方


なんか話題のようですね~


ど~も orbのケンです!!



この記事・・http://1kando.com/25583


信じちゃダメよ(懇願)


突っ込みどころ満載で、どうしたもんか何だけど・・


友人がフェイスブックでシェアしていたのを見て知ったんだけど


困るんだよね 似非科学 


実験まがいのことして



お客様惑わせて 


自分のおすシャンプーとか


売ろうとするの・・



彼の実験(まがい)は


髪のタンパクに見立てた「卵白」に


パンテーンやメリット h&sなどの市販シャンプーを


原液のまま混ぜて撹拌して


白濁したら ラウリル硫酸塩により


タンパク変性した。


と判定するモノ・・・



???????


なんで 白濁がイコール、タンパク変性なのか? 


撹拌した後の卵白のたんぱく質 本当に変性していたのか調べたのか?


実験した材料の実験前のPHや温度 実験後のPH・温度など


データーはあるのか?



そもそも、


彼の言うタンパク変性を


1回混ぜて撹拌しただけで起こすような 


すごいシャンプーって 


実験見てもわかるように


一般の大多数の方々が普段使っている


毎日洗っている市販のシャンプーでしょ?



彼の主張が本当なら


もうギシギシとかってレベルでなく


髪の毛、崩壊してるでしょ?

 


タンパク変性してたらパーマもカラーも矯正も


かかりにくく 染まりにくくなるはずなのに 


多分、彼のお店にもそういうお客様は日々きていて


恐らく彼はそういうお客様にも


「普通に」パーマしたりしてるはずなのに・・



でも こういう似非科学や都市伝説的な話は多々あってね・・


僕も勉強をするつもりで


シャンプーについて 様々に検証・考証をしていこうと思います。


つづく


↓つくづく思う・・信じちゃダメよ!!


続きを読む 0 コメント

思わず体重計に乗りたくなる シャンプー


「思わず体重計に乗りたくなる!!??」


そう シャンプーでダイエット!!


必死に髪を洗って 二の腕のお肉解消??


ヘッドバッキングしながら洗って カロリー消費アップ??


まさか・・

続きを読む 0 コメント

「いいシャンプーです!」ったって、しょせん「道具」

続きを読む 0 コメント

パーマが消えるシャンプー


シャンプーによってパーマが消えていく!!??


シャンプーするたびパーマが落ちていく感覚・・


経験ありません??

続きを読む 0 コメント

「この特別なトリートメントしておくと、髪がよみがえってきますよ~」の嘘  その4


トリートメントは髪を傷める??


トリートメントで髪の本来の姿はボロボロになる??


でも、サロンじゃ勧めるでしょ?


○○トリートメントや 何とか「三」とか・・


あれは??


髪の毛は死んだ細胞の集まり。


だから切っても痛くないんです。


だから再生しません!!


何しても蘇りません!!


傷ませるのは パーマ カラーなどのケミカル(化学)技術


そして



トリートメント!!??



本当の艶やかな髪


それはキューティクルが整い 


キューティクル本来の働きをしてこそ。


サラサラの指通りは健康なキューティクルあっての事。



本物目指しません??


だって「自分の体から生み出される髪」ですよ?



それは ほかの誰かが作るものじゃなく


あなただけのブランドです!!!



自分に嘘や誤魔化し・・虚飾で飾っても虚しくないですか?


じゃぁ~どうすればいいのか?


トリートメントは傷ませるんでしょ?


どうやればいいの??





女性の方、毎日メイクしますよね?


で 毎日しっかりクレンジングしますよね?


で 毎日しっかり保湿しますよね?


舞妓さんや歌舞伎役者のドーランのような


厚塗りメイク


続きを読む 0 コメント

「この特別なトリートメントしておくと、髪がよみがえってきますよ~」の嘘  その3

続きを読む 0 コメント

「この特別なトリートメントしておくと、髪がよみがえってきますよ~」の嘘  その2


orbには



特別トリートメントメニューは



ございません!!!


ですから、ゴリゴリ押し込む売込みはないので


ご安心ください!!

続きを読む 0 コメント

「この特別なトリートメントしておくと、髪がよみがえってきますよ~」の嘘

続きを読む 0 コメント

髪を洗う時、一番大切な事

orbでは 結構こういう事言われます。

 

「すんごく流すんですね」

 

 

はい!

 

髪を洗うので一番大切なことは実は

 

流すことなんだよ~!!

 

 

たとえ DO-Sシャンプーだろうが

 

オーガニックだろうが 弱酸性だろうが

 

石鹸系だろうが

 

 

「流す」

 

ここを軽く考えては

 

しっかりとした「洗髪」は出来ない!!

 

 

髪や地肌の汚れを落とすの

 

シャンプーだと思っていません?

 

まぁ確かに その働きの本体は

 

シャンプー剤なんだけど

 

その

 

シャンプー剤の働きを最大限に

 

発揮させるために

 

「洗い流す」

 

この工程が

 

死ぬほど大切!!

 

 

シャンプー容器の後ろに良く書いてあるのが

 

「髪をしっかりと湿らせて」とか

 

 

生ぬるい!!!

 

 

最初 濡らす時、何を考えてお湯かけています?

 

僕は 汚れを浮き出させるイメージ。

 

決してシャンプー剤の伸びを良くさせて

 

量をケチってしまおうなんて考えてない!

 

 

この最初の流しで 汚れを浮き出させ

 

その浮いた汚れを シャンプー剤で洗い

 

とどめに、再び死ぬほど流して

 

浮き上がり洗われた汚れを

 

徹底的に落とす!!

 

 

要は

 

シャンプーで洗うんじゃなくて

 

 

お湯で洗い

 

 

シャンプーで引き剥がし

 

 

再びお湯で 流し落とす

 

 

これが 本当のシャンプー!!

 

 

ちなみにシャンプーって

 

古代サンスクリット語で

 

「マッサージ」が語源なの。

 

つまり 

 

ガシガシこすったり 

 

汚れを落とす行為ではなく

 

揉んだり さすったりして 

 

頭皮の血行を上げて

 

新陳代謝を促す工程なの。

 

 

洗うのは じつは

 

 

お湯!!!

 

 

今夜のシャンプーから

 

意識変えてみません??

 

髪や地肌が変わりますよ~

 

特に DO-Sシャンプー&トリートメントを使うと

 

未体験の感覚

 

味わえますよ(宣伝)

 

あっ、ご購入は正規販売店で!!

 

↓ 参考までに・・

 

DO-Sシャンプー&トリートメントまがいもの・偽物現物入手!

 

 

 

でも とにかく

 

どんなシャンプーでも

 

流す!!

 

この意識を忘れずにぃ~(^^)

 

続きを読む 0 コメント

DO-S(どエス)「まがいもの」シャントリ 現物入手!!

DO-Sシャンプー&トリートメント シリーズは公式サイトか

 

orbのような公認の正規販売店でお買い求めください!!

 

Amazonや楽天などの非正規のサイトですと

 

品質や機能の保証はいたしかねます。



自分にあう 最高のシャンプー・トリートメントを


誰もが探していることでしょう。


いいシャンプーに出逢うことが


シャンプーのナンたるかを教えてくれるように


粗悪なシャンプーとの出会いが


あぁ・・本当にいいシャンプーを使わなければ・・


と言う想いを強くしてくれるでしょう。


そんなエピソードが


orbにありました・・


お客さまがネットでDO-sシャンプーを買いました・・

 

 

「あぁ~!!500円安いし・・送料も・・大丈夫でしょ!だってAmazonだし!!」

 

 

・・・・そう思い 僕のお客様ポチっとして買っちゃいました・・

 

 

で!!!

続きを読む 4 コメント

DO-Sトリートメント vs ラックス トリートメント キューティクルで起きていることの可視化??


しつこく 再びDO-Sトリートメントと 市販シャンプー トリートメントの雄

ラックスとの比較実験。。


 

今回は ちょいと(かなり)妄想的実験。

 

キューティクルに対して トリートメントの種類で何が変わるか?

 

それを目で見てわかるようにしてみた実験。。

 

 

キューティクルなんて顕微鏡で見るの??

 

いえいえ。。

 

持ってるけど 倍率そんなキューティクル1枚1枚見えるほどないし。。

 

 

で どうするかっていうと。。

 

じゃん!!!

 

 

続きを読む 0 コメント

髪を守る最高のコーティング剤があったかも!?

 

髪を守る最高のコーティング剤とは????

 

 

 

ラックスの検証で感じたことから 思った僕の妄想的記事なんで

 

間違っているかもしれません。。

 

(書くなら裏取れよ。。)

 

 

指先 指通りテュルンテュルンの ラックス。

 

洗えば洗うほど シャンプー時のキシミがなくなる

 

洗いやすい。。

 

でも流すとかなりキシむ。。

 

トリートメントすれば復活するけど

 

何回か洗ううち 今度はラックスでも洗っている時

 

キシむようになってきた。。

 

 

かたやDO-Sシャンプー&トリートメント

 

これはもう。。キシむと洗い上がりのサインのようなシャンプーだから

 

キシむことこの上ない。。

 

勿論トリートメントで ちゃんしっとりサラサラになるけど

 

キシむのは かなりのハードさに段々なる。。

 

でも。。テュルンテュルンが身上のラックスさんも

 

キシミの度合いが上がっていく。。

 

 

終いにゃ絡むようにさえなりかねない(^^;

 

。。。。。なんでだろう??

 

 

昔のシャンプー もしくは無茶苦茶ダメージ毛ならいざ知らず

 

まだパーマ2回目くらい それもカットもしているウイッグ

 

それが これだけキシミ出すのは。。

 

 

人間とウイッグの違い。。。

 

 

髪は死んだ細胞。。

 

加工した髪とはいえウイッグは人毛。。。

 

 

何が違うんだ???

 

 

あ・・・・

 

あった・・

 

違い。。。。

 

 

皮脂だ!!!!

 

 

人間あって ウイッグに無い物

 

それは人間が分泌する

 

「皮脂」

 

 

これの働きを整理しよう

 

 

皮脂は 皮脂腺から分泌され

 

頭皮に弱酸性の 皮脂膜を作り

 

細菌の繁殖などを抑える働きがある。

 

そして皮脂は髪に行き渡り

 

艶としなやかさを与え 


髪を保護する油分を補う。。。

 

 

 

だった。。はず。。

 

髪に行き渡り 潤いや艶 しなやかさを与え

 

乾燥から防ぐ。。。

 

 

これって。。。

 

コーティング剤じゃん!!!

 

 

そうだ 皮脂って保護成分だったんだっけ!!

 

 

1日の中で 分泌された皮脂は髪に行き渡り艶を与える

 

 

でもウイッグは分泌できないから

 

どんなにいい成分の保護剤や成分でも

 

カバーしきれない。。

 

つまり やはり髪に同化する成分はない!ってことも

 

大袈裟には言えるんじゃないか??

 

 

もしかして もしかして

 

僕らが ホホバはしみこむ!って言っても

 

そうかもしれないけど 


実は皮脂がそれを補てんしているのではないか??

 

 

バシャバシャ流れるほど 分泌されているわけじゃないから

 

起きて生活している時は たぶん吸い込み効果的な感じで

 

少ししか髪に行き渡らないのだろうけど

 

寝ている時に 後頭部や側頭部の髪は地肌に密着して

 

その時に皮脂はそこそこまんべんなく髪全体に行き渡る

 

 

でも 


最近の「皮脂は悪者」「皮脂は取り除きましょう!!」的な

 

(↑僕はこの考えが大っ嫌い)

 

思考や嗜好で 求められ 作られた シャンプーは

 

過剰に皮脂を取りすぎ

 

その上 人工的にコーティングしちゃうから

 

自分で生み出す もっとももしかしたら馴染の良い

 

「皮脂」というコーティング剤の効果を

 

阻害しているんじゃいか?

 

 

これ妄想ね。。。

 

 

でも でも

 

人間は無駄な物を 分泌しない!

 

僕はそう信じている。

 

取り除かなくてはならない「皮脂」は

 

酸化した「過酸化皮脂」で 

 

通常の皮脂は 必要なんだというのが


僕の基本姿勢。

 

だから育毛なんかでも 皮脂を取りすぎないように!!って

 

お客さんに言う。

 

 

取りすぎれば体の反応は

 

「あっ!皮脂が無くなって 皮膚が乾燥する!さぁ分泌だぁ~」

 

って思うか別にして 拮抗反応 平衡反応を起こすはず。

 

 

で それでも取り除きまくるから 体は過剰に分泌する

 

「クセ」がつく。

 

 

皮脂を取ることで 取りすぎることで

 

より脂漏性体質になり 脂漏性脱毛を引き起こす。。

 

 

あ  育毛の話じゃないや

 

シャンプーと皮脂の関係だ。。

 

 

 

もしかしたら 僕らは

 

「最高の髪の保護材」を

 

無視しすぎてきたんじゃないのか?

 

 

皮脂という 言うなりゃ


「無料」の(爆)

 

最高の成分が 


あるんじゃないか??

 

 

それを活用するには

 

洗浄成分の「バランス」による適度な洗浄力

 

そして皮脂が浸透しやすいように

 

過剰で暴力的な「コーティング」は避けるべき

 

美しい髪へのヒントは 自分が生み出しているのかもしれないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

なんでコーティングはいけないの?いや。。いけないとは言いません!って?

 

逃げ道。。。

 

コーティングはダメと言いながら 逃げ道づくりか??

 

モノには 良し悪しがあるんです。。。

 

 

いいコーティングもあるんですよ~

 

ズバリ あまり持続しないやつ!!!

 

 

過剰なコーティングの弊害は

 

http://www.orb-hair.com/2014/10/27/髪を洗うということ/

 

で書きました。

 

過剰なコーティングは髪の現状を見誤らせるだけでなく 

 

適切なケアの機会を失わさせます。

 

 

持続するコーティング。。

 

持続しないコーティング。。

 

たとえるなら

 

お化粧。。

 

毎日ファンデーション。。

 

夜にはちゃんと落としますよね?

 

落とさないと。肌荒れますよね?

 

1週間持続するファンデーション!

 

化粧崩れなし!!

 

買います??

 

 

1週間化粧水も保湿もなし!!!

 

どうですか?

 

 

。。無理っすよね。。

 

 

過剰なコート剤は 時にキューティクルの隙間に埋まっていきます。

 

キューティクルは8~12層だったかな?

 

何層かに重なって 髪を守っています。

 

その一つ一つは 水分やアルカリ剤などで 開いたり閉じたりして

 

髪の内部と外界からの水分などを調整してくれる機関でもあります。

 

その隙間に異物が詰まると。。。

 

 

髪は「呼吸」できなくなります。

 

いや 実際に呼吸しているわけじゃないけど そういう働きね

 

それが阻害されます。

 

あれ???

 

浸透補修の成分。。。

 

髪に入りにくくなってね????

 

自分で自分の首 絞めてないですかね??

 

 

どんなに良いといわれる成分でも

 

髪の栄養にはなりえません

 

髪と同化する外からの物質は まだないそうです。

 

髪は血液からしか栄養はもらえないし

 

言っても髪は死滅細胞だから 栄養自体意味がないように思えるし。。

 

 

たとえば 絆創膏をまいた指。。

 

はがすと 皮膚がふやけてますよね??

 

コーティングされた髪に置き換えてみれば

 

コーティングされた内部は「もろく・弱くなっている」

 

それはしっかりと皮膚が 水分の出し入れが絆創膏によってできなくなるから。

 

皮膚と絆創膏の間に滞留した水分で 水分過多になるから。。。

 

 

 

 

水分。。。

 

やばいまた新たなファクターの登場じゃん。。

 

書けば書くほど つながって止まらなくなる。。

 

 

水分はおいておこう。。。

 

 

で で 

 

キューティクルに詰まったりして

 

適切な髪の保湿や浸透を妨げる過剰なコーティング剤。

 

そりゃサラサラにもなるし 艶もでる。。

 

でも それが何を生み出しているか・・・

 

 

大切なのはほんの少しだけコーティングして ちゃんと落とせること

 

そして 髪には同化しないけど 適切な油分などで

 

「保湿」すること。。

 

 

そう メイクとおんなじなんです!

 

 

 

で。。適切な油分。。。

 

ここで僕の妄想が広がりました。。

 

ウイッグを洗い続けていて感じたこと。。

 

それは 人間の皮脂。つまり油分。。。

 

自ら生み出しているじゃん 油分。。。

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

髪を洗うということ。。家の外壁と髪のコーティングの関係。。

 

ラックス vs DO-Sシャンプーでの考察は

 

シャンプーでパーマの持ち 質感 リッジが変わるということに結果はなった。

 

で何故そうなったかというと 考えられるのが髪に「重さ」が付加された結果。

 

その付加された「重さ」の正体は

 

「コーティング剤」であろうという推論。

 

その証拠に 質感向上剤的な物がラックスとは比べ物にならないくらい程しか ごく少量しか配合されていない DO-Sシャンプー&トリートメントで洗いなおすと カール 質感 リッジが戻った。。

 

そう推察してもいいのではないかと。。

 

 

でも パーマかけていなけりゃ カラー毛なら コーティングしてもいいんじゃね?

リッジないし 広がる髪おさまってくれてよくね?

 

うんうん。。

 

そうかもね。。。

 

 

 

なぜコーティングはいけないのか??

ってか コーティング剤って?シャンプーの中や トリートメントの中に混ざってて どれがそうか分からないし。。

 

 

では今夜 シャンプーする前に 髪濡らしますよね?

 

濡らすんですよね??

 

濡らすのではなく 

 

「シャンプー前にすでにすべての汚れを洗うんだ!!」

 

という気合のもとに 「死ぬほど」

 

 

 

「死ぬほど」洗い流しましょう!

 

死ぬほどです!!!

 

 

シャンプーしなくても髪の汚れは この段階で落とす勢いで行きましょう!!

 

とにかく流し続けていると 髪がある点から

 

「ネチャネチャ」しだします。

 

たぶん 普通のシャンプーの方は必ずなると思います。

 

僕はそれが「蓄積したコーティング剤」と考えています。

 

違ってたらごめんなさい。。。

 

僕の妄想思考のブログなので。。

 

 

 

でもでも そこまで流すと 汚れていたり 過剰なコート剤が残っていると

 

泡立たないDO-Sシャンプーが 泡立ちます。

 

また よわ~いパーマ液でもしっかり反応します。

 

つまり 「余分なもの=付加されたモノが落ちた」といえるのと思うのです。

 

 

皆さんの「指」でコーティング剤の ネチャネチャ感 感じてみてください。

 

 

で、で、コーティング剤。。

 

 

よくお客様に話すたとえから 入りましょうか。。

 

 

ここに 築40年の古い家があります。

 

でも見た目はきれいです。

 

リフォームして 外壁には最新の外壁塗装かサイディングをしました。

 

内装も石膏ボードを入れ直し 壁紙も変えました。

 

素晴らしく美しい家に仕上がり

 

とても築40年には見えません!!!

 

 

でも。。残念なことにこの不動産屋さんは 悪徳不動産屋でした。。

 

本当のこの家の柱や基礎は ボロボロで 基礎は継ぎはぎで

 

酷いところは腐り シロアリの形跡さえあります。。

 

 

でも 最新の外壁 美しい壁紙で 見た目はきれいです。

 

 

で それからまたしばらくして

 

な~んか家の状態が良くないような気がしてきました。

 

雨漏り?傾き?

 

試しに美しい外壁や 壁紙をはがして 中の柱を見てみました。。

 

 

そこには 外壁や壁紙で見えなかった 誤魔化されていた

 

築40年のボロボロの柱が。。

 

それも ちゃんとケアしていなかったから

 

シロアリに食われたり

 

基礎は浮いていたり

 

コンクリートは崩れていたり。。

 

前回のリフォーム前より悪くなっている家の正体が現れました。。。

 

 

 

そう。。

 

このすべてを髪に置き換えてみてください。。

 

 

傷んだ髪

 

そこに艶を出す なんちゃら成分

 

指とおりをよくする かんたら成分

 

サラサラにする 最新なんとか処方。。。

 

「わ~きれい!」

「艶々ぁ~」

「サラサラ~」

 

あたかも 髪が再生し元気になったような

 

外壁加工。。。

 

 

でも髪の内部は 元の傷んだ髪。

 

適切なケアも受けれずに

 

表面のみ美しく仕上げ続け 外壁加工され続け

 

本当の髪は 傷んでいく。。

 

経験ありますよね?

 

サロントリートメントや 最新のシャンプートリートメントでケアしてても

 

しばらくすると なんかバサバサになる。。まとまらない。。傷みだす。。

 

もしもメーカーが言うように プロビタミンなんたらが髪に浸透補修していたら

 

そういう結果にはならないでしょ??

 

浸透補修ですから!!

 

柱内部に浸透していたら 柱傷みます???

 

 

で、その外壁が剥がれ始めると 本来の傷んだ髪が現れます。

 

 

また家のたとえに戻りますが

 

もしそういう家があったら どうします??

 

傷んだ柱の家

 

まず柱の補修しません??

 

外壁で誤魔化すのは他人

 

自分の家なら 柱や本質の部分 大切にしません??

 

 

そう。。

 

髪も 外壁でコートするより まずは髪本来の姿

 

しっかり見て 知って 対応する。。

 

これが本当のヘアケアですよね?

 

 

見た目の艶 その時のサラサラ感 偽りのしっとりではなく

 

そのコーティングを外して スッピンになり

 

その髪に必要なケアは何か?

 

それを知ることではないでしょうか?

 

 

洗うということは 

 

あなたの髪を知る 一番大切な工程なのです。

 

 

長いな。。

 

またコーティングが云々にたどり着けない。。。

 

 

続く

 

って 読んでくださる方いるんかな??  

 

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

ラックス vs DO-Sシャンプー&トリートメント検証の考察。。シャンプートリートメントとは??その1

 

 

思いのほか 早く結果に至った今回の検証。

 

最初の企画では 3週間~1か月くらいやって 差や変化が見られるのではと

 

思っていたけど。

 

あっさり 1回洗っただけで。。

 

 

 

http://www.orb-hair.com/2014/10/19/シャンプーでパーマのウエーブはどう変わる/

 

 

 

2回目には もう顕著な差が出てきた。。

 

 

http://www.orb-hair.com/2014/10/19/シャンプーでパーマのウエーブはどう変わる-vol-2/

 

 

 

最初の想定 :  ラックスで洗うと指通りがよく洗えて

         しっとりサラサラになる

 

         しかし上記の状態が続いても 次第に髪に

         重さが出てきて パーマのリッジや質感が

         変わってくる

 

         やがてパーマは落ちたような状態になり

         髪にコーティング感を感じるようになる。

 

         その状態になったら ラックスで洗ったサイドを

         DO-Sシャンプー&トリートメントで洗い

         パーマの質感が戻るか?

 

         戻ったとしたら それの原因を考察。。

 

 

こんなイメージで 始めました。

 

 

 

 

なぜ ラックスのシャンプー&トリートメントで洗った側は

 

パーマの質感が変わり

 

DO-Sシャンプー&トリートメントで洗ったら パーマは戻ったのか?

 

 

 

ご存知のように ラックスにはシリコンや油分が多く配合されています。

 

まぁ答えはこれなんだけど(爆)

 

髪にそれが「まとわりつく」ことで 指通りやしっとり感を「演出」しています。

 

それは 消費者が求めていることなんですよね?

 

キシキシ嫌い!

 

艶々大好き

 

テュルンテュルン しっとり大好き!!!

 

 

その結果 シャンプーにもトリートメントにも

 

「過剰に」それを演出する成分が「大量に」配合されています。

 

 

だって 皆さんが求めるから。。

 

 

その結果「優しく洗い上げる」という美名のもとに

 

そのテュルンテュルンな感じを 失わさせないために

 

「汚れを落とす」という本来のシャンプーの目的から

 

「なるべく洗い流さないシャンプー」へ変質してきているのです。。

 

メーカーは「んなこたぁ~ない!!」というかもしれませんが

 

現場で洗っていて 指先が感じるのです

 

試しにそういうシャンプーで洗うと

 

「洗えない!!!」って。

 

本当に髪の上にベールがあり その表面にしか洗浄がなされていない。。

 

そして ナンとかキャッチャーやら新開発のなんたらが 必要な汚れのみ落とす!

 

人工知能でも入っているのか??シャンプーに??

 

 

そうして 洗えないシャンプーには 洗えないだけでなく

 

さらに指通りをよくする成分  たとえばジメチコンなどが入って

 

「洗ってるそばからコーティングしていく!」

 

 

え??どっちなの??洗うの?コートすんの??

 

 

さらに その上からコーティングの本丸

 

トリートメントが 更にさらに 完璧なコーティング!!

 

パンテーンなんかは 傷んだ場所を見極めてそこに集中補修って

 

やはり人工知能系なこと言う・・・

 

 

 

コーティングは あなたの髪を「暴力的」に覆います。

 

 

その結果。。。

 

髪に重さが出ます。。

 

 

その一端が。。。。

 

 

 

続きを読む 0 コメント

ラックス vs DO-Sシャンプー 最終決戦!パーマは果たしてどうなっているのか??

とりあえずの 結果のブログです。。

 

 

考察は長くなるので 別に書きます。

 

 

とりあえず結果のみ。。

 

 

 

今回は 今まで頭半分ずつを 

 

片方は市販シャンプーの雄・ユニリーバ様の「ラックス」

 

もう片方を 美容師が口コミで「これはすげぇ!!」と広め

 

また かなりなアンチも生み出している(笑)

 

DO-S様謹製「DO-Sシャンプー&トリートメント」にて

 

おんなじパーマヘアーを洗い続けると

 

パーマの質感 リッジ 持ち。。

 

それはどう変化そるかという 検証。。

 

 

要は パーマはシャンプーで変わるか?

 

よくある

 

「パーマかけたけど すぐにカールが出なくなっちゃったぁぁぁ」

 

的なお客様の声の 本質はどこにあるかって

 

業界発「言い訳的」検証(笑)

 

↑嘘です。。

 

 

では 今まで半分ずつ分けて それぞれで洗っていた

 

ウイッグを全頭をDO-Sシャンプー&トリートメントで洗い

 

ラックス側の変化を見ます。

 

 

 

つまり 伸びてしまったパーマが

 

DO-Sシャンプー&トリートメントで洗うことでどんな変化をみせるか。。

 

 

パーマは落ちていたのか??

 

シャンプーで パーマの質感は変わるのか??

 

 

 

 

では。。

 

 

 

 

こちらが「ラックス側」

 

 

 

続きを読む 0 コメント

シャンプー「ラックス vs DO-Sシャンプー&トリートメント」検証4日目。。

続きを読む 0 コメント

シャンプーでパーマのウエーブはどう変わる?? VOL.2

 

 

シャンプーでパーマの質感 もち ダレ。。

それがどう変わるかの検証 2回目

 

こちら側DO-Sシャンプー&トリートメント

1日目とそんなに変わらない。。

 

シャンプートリートメント後 自然乾燥。。

続きを読む 0 コメント

シャンプーでパーマのウエーブはどう変わる??

シャンプー剤の種類で パーマのもちや質感 ウエーブのダレはどう変わる??

 

よくお客様で

すぐにパーマが落ちちゃう。。

だんだんカールが出にくくなる。。

 

そんな思いありませんでした??

 

その原因。。僕等サイドの問題だけじゃないかも!!??

えっ??言い訳!!??

 

。。いえ 

そういう可能性もあるにはあるかもって検証です。

 

今回登場しますのは

市販シャンプーの代表格「ラックス」!!

続きを読む 0 コメント

髪密度の低下~実証実験その1~

髪密度の低下した髪に どのような対策ができるのか?

今回はその実証実験です。

この写真の毛束は ブリーチを2回 その後縮毛矯正を1回 少しハードにかけて傷ませた髪です。

このレベルのダメージは最近はあまり パッと見いなくなりましたが 色味が入っているから気が付かないかもしれませんが ホームカラーの繰り返しで このくらいのダメージレベルの方って実際はいらっしゃいます。

前回書いたように ダメージホールが空いてしまっている状態です。

ここに orbでは「ハナヘナ」を髪密度強化トリートメントとして 取り入れています。

ハナヘナ・・ヘナとは 天然のハーブで インドの北西部ラジャスタン地方に自生する低木植物で 植物染料や薬剤 防腐剤などとして またアーユルヴェーダではその効能が取り入れられています。(スリランカ政府にはアーユルヴェーダ省という国の役所まであります)

化学的な染料とは違いアレルギーが99.9%なく(植物アレルギーをお持ちの方は除く) デトックス効果が高く 髪や体の健康にも取り入れられています。

・・・・とカッコよく言えば もっともらしいですが・・ 要は「草」です!草の粉末です!

カラーとしての認知度が高いけど カラーとしては扱いにくい面が多々あります。

まぁこの話は また追々・・今回は髪密度アップ 強化のトリートメントとしてのお話。

上の写真の毛束を 半分にして 片方だけにナチュラルヘナを塗布。

30分放置。そして DO-Sシャンプー&トリートメントで仕上げてみました。

(仕上げは ブリーチ毛も一緒ですよ もちろん)

続きを読む 0 コメント

髪密度の低下~髪ダメージの本質~

骨密度って言葉はご存知ですよね?加齢とともに 骨の内部がスカスカになり 骨折しやすくなるという現象。

実は髪のダメージも「髪密度の低下」と言えます。

 

髪密度は加齢ではなく パーマの繰り返しや カラーの繰り返し(特にホームカラー) 紫外線などの影響で ダメージホールが空き そこから「間充物質」という髪を満たしている「たんぱく質(栄養分)」が流失して 髪のパサつきや潤いの低下

 髪の縮れなどを引き起こす いわばダメージの本質・本丸です。

この 髪密度を回復させること・・あっ擬似的にね。

このブログを通じて何度も言いますが 髪は死滅細胞でできていますから「回復・再生」はありません(現代科学では)

擬似的に髪密度を回復させる方法に「トリートメント」があります。

ん??トリートメント???

このブログは トリートメントが髪を殺すだの言ってるぢゃん(^^;

 

そう トリートメントにもいろいろあるんです!

今回は そのお話を何回か書かせていただきます

 

続きを読む 0 コメント

いいけど高い 高いけどいい

僕が専門学校のころ 尊敬する米倉先生に

「いいですか?いいけど高いになってはいけません。 高いけどいいになりなさい」

いいけど高い・・この思いを持った方はリピートしてもらいにくいゾーンの方になる。

でも高いけどいいと思っていただけたなら それはリピートしていただけるゾーンの方になるでしょう。

 

髪の技術でも レストランでも 服でも サービス全部 高いけどいいと思っていただけたなら・・もちろん安くて しかもいい!!が一番いいんでしょうけどね(^^; 

 

さて トリートメントが髪を殺すだの なんだのと書いてきましたが そろそろ

「じゃぁどうすればいいんだよ?」にお答えします。

 

いま当店では DO-Sシャンプー&トリートメントのファンの方が ものすごい勢いで増えています。

このシャンプー&トリートメントは シャンプーは「徹底的に 髪 地肌の汚れを落とす!!!」に特化したシャンプー。

 

オーガニックでもなければ 植物系のなんたらでもない。

余分な成分や 保湿や感触向上剤もない 洗えば人によってはキシミがでるシャンプー。

トリートメントは 持続性なし!被膜形成なし!ホホバオイル オリーブオイル主体の「染み込むだけ」のトリートメント。

 

でも・・・・洗い上がりのお客様の反応が面白いんですよ~

「・・・・なにこれ???・・・・・」

軽く茫然・・

まるで 髪がなくなったかのような「軽さ」「しなやかさ」「柔らかさ」・・

ラッ○クスやパン○ーン ユーザーの方々は特に「!!!!!」

「今までは何だったの???」という反応。

 

シャンプー本来の働きと目的に 回帰すれば髪は 本当の姿をあなたの前に表します。

シャンプーしているときに いつもあなたは髪に余分なモノを足し続けています。

汚れを落とすべきものが 付加するものになっています。

毎日洗う洗顔と同じように 毎日洗う髪。

洗顔ではクレンジングをしっかりするのに しないと化粧水や保湿ができないのに

 髪は知らず知らず 近視眼的 感触優先で クレンジングをちゃんとしないで 指通りテュルンテュルンをいい事と思い込まされている。

 

そしてなにより 髪は死滅細胞だから 何をしても「治療」できない。

再生しない なのにさも治るかのような広告や 美容師の言葉に惑わされている。

 

このDO-Sを使っても 髪は「治りません」

でも・・髪が美しく しなやかに 柔らかく サラサラ しっとりになります。

それは「治ったのではなく」 言葉悪く言えば「正しく誤魔化せる」のです。

 

誤魔化す??ダメじゃん!!

いえいえ 違います!

ダメじゃないんです!

治らないのに 治ったように思い込ませる「騙す」のではなく 理解したうえで「誤魔化す」のです。

 

誤魔化された髪は 引っ掛かりもなくなるのでダメージの進行が緩やかになります。 被膜もないから カラーやパーマの残留薬液もスムーズに消えていきます。

傷みやパサつきを感じないから 気分いいです(^^)/

 

で、本題の「いいけど高い 高いけどいい」

このシャンプー&トリートメントは 500mlで7560円・・

一般のモノより 高いです・・・

 

でもお使いの方々 ほぼほぼの方がリピートされています。

そう・・・高いけどいい!という ご評価をいただいております!

 

とはいえ シャンプーやトリートメントにも 合うあわないがあります。

すべての髪 すべての方に合うとは言い切りません。

でも 本当の髪 改善しない髪質 傷み など髪に何らかの不満がある方

1度 DO-Sのシャンプー&トリートメントをお試しになってみてはいかがでしょうか?

 

きっと この洗い上がりに 驚かれることと思います!!

 

 

続きを読む 0 コメント

トリートメントが髪を殺す??

昨日の夜 僕の嫁さんが「なんか髪がパサパサで でも重くって 傷んできた」と嘆き節。

おいおい お前さんの嫁さんだろ??!!ってツッコミは無視!

 

いや 女性は好きな香りや 手触り重視で プロの嫁とは言えその難くなさは なかなか変えれるモンじゃありません・・

 

つかっているのは ナントかジャングルとか言う オイルリッチ(らしい)シャンプー&トリートメント。

ノンシリコンブームが定着し 次の機軸を打ち出した大メーカー ホントいろいろな手で消費者に訴えるね・・・

 

なぜ 嫁の髪は傷んできたのでしょう?

オイル分が多いなら 滑らかになるはず?しっとりするはず?パサパサにならないはず?

なのになぜ?

 

「爪」って髪と同じ「ケラチン蛋白」 の「死滅細胞」で出来ています。

髪と同じ成分。

 

爪って長湯したりすると 柔らかくなりません?

死滅細胞とは言え「水分を吸い込みます」

そして 結構早く元に戻りますよね?

 

そう 死滅細胞「ケラチン蛋白」も水分を出し入れする つまり「呼吸」するんです。

 

爪にマニキュア塗りっぱなしだと 爪傷みません?

もっと言えば お顔の肌。

ファンデーション塗って メイク落とさずに寝て 翌日また過ごすと肌傷みません?

コンディション悪くありません?

 

オイル分のの多いシャンプー&トリートメント・・

洗うときもキシキシしない → 手触りいい → 毎日使う → しっとり痛みを感じない

→ 気に入りつかう → 乾かす時重さを感じるようになる → 最初は落ち着き広がらないと喜ぶ → だんだん重くなる → 今度はパサつきが出てくる → まとまらなくなる ・・・

 

これを毎日のドライヤーや 前回のサロン施術からの時間の経過による「髪の傷み」と考える。

 

でも本当は・・

例えば オイルリッチな製品で上記のような変遷だと 毎日のシャンプー&トリートメントの

原因も疑う余地アリです。

 

なぜか?

オイル分が髪に浸透して 髪が良くなるんじゃないのか?

艶が出るんじゃないのか?

 

髪をコーティングする「オイル分」もしくは「ポリーマー(シリコン)」「化学式的にはシリコンではないけど シリコン状物質」 シャンプーには含まれていることが多いです。

前ブログにも書きましたが テュルンテュルンの手触りをさせるため また消費者が求めるために 入れ込まれています。

 

髪をトリートメントでコーティングすれば 例えばパーマ・カラー後に残留するパーマ液やアルカリ剤などの「ダメージ物質」が髪内部に「閉じ込められます」

すると 髪内部でず~~~~~っと髪をイジメ続けます。

でも 表面はコーティング効果 オイル効果で テュルンテュルン!

それを続けると 髪はドンドン重くなります(だって油ついたら重くなるでしょ?)

 

そう ファンデーション塗りまくって落とさないで 毎日積み重ねているようなもの・・

「このトリートメント2週間持続しますよ!」=「2週間ファンデ塗りっぱなしですよ!」

おんなじ意味に近い・・・

怖くありません?この2週間後の肌=髪・・・

 

買います?「このファンデーションは2週間つけっぱなしで 化粧崩れしません!」・・

怖いですよね?

 

オイルとかでコートされるから 水分調整も出きず 髪は窒息=パサつく

 

コートされてるから 本当の髪の状態わからないから 気づいた時にはガッサガサの髪・・

 

あれ?髪のためにと一生懸命頑張った「トリートメント」が髪を殺していく・・・

(殺すは過激かな (^^: )

 

美容師さえ信じている コーティング系のトリートメントや アイロンj行程が含まれる特別トリートメント パーマやカラーとセットの髪質改善トリートメント・・

 

 

月に1~2回 年間12~15回のの特殊トリートメントより大切なもの・・

それは 300日間超の「自分でのケア」

それも「シンプルケア」!

 

本当の髪に優しいって シンプルなはずなんです! 

 

orbでは DO-Sシャンプー&トリートメントをお勧めしています!

 

 

 

0 コメント

美髪偽装疑惑??!!

こんにちはorbの小俣です。


去年末に巷を賑わせた 「食品偽装事件」 覚えてらっしゃる方多いかと思います。


違う食材を あたかも高級品のように偽り 利ざやを稼ぐ  消費者を騙す 


商売人としては一番やってはいけない行為でしょう。

 

しかし・・

足元の僕らの業界を見るにつけ・・・

あんじゃん!偽装!

えっ!いきなり暴露記事!?


いいの?業界干されるよ!!

 

いいんです!(by川平慈英 くぅぅぅぅ~う!)

僕らの業界で言えば 言うなれば・・・


「美髪偽装疑惑」です

 

そう 

シャンプーやトリートメントにウソが満載なのです。

そしてサロンで皆様に勧めているトリートメントも ウソや疑惑に満ちているのです。

 

「このトリートメントをカラーやパーマと一緒にすれば 髪の艶が良くなり髪質もドンドン良くなりますよ!」

「トリートメントで縮毛矯正も出来るんです!」

「2日に1回このトリートメントをつかうと 髪質が改善されていきます」

 

聞いたことありません?こんなトークや 説明文・・

 

これ 全部「ウソ

 

髪は「死んだ細胞」で出来ています。

だから切っても痛くない。

死滅細胞は「修復力」はありません。

 

パンテー○の14日間で治った方います?

昔は14日間で実感って宣伝文句が 14日間チャレンジに変わってるモンね・・

チャレンジは失敗もあるわけだし・・・上手いね。

 

 

では トリートメントってなんだろう?

キーワードは「被膜」「皮膜」です。

 

このワードから シリコンを想像した方 鋭い!

そうかぁ~シリコンはやはり良くないのか~

やっぱりノンシリコンがいいんだ!

 

ちょっと待ってください!

そういう話ではありません。

 

シリコンは確かに「皮膜」を作りますが 人工的に作られた結構安全な物質です。

ノンシリコンシャンプーの対のトリートメントに 物によってはシリコンが ばしばし入っている製品もあるし シリコン入っていなくても それに類似した物質や ギトギトの油 様々なもので 「キシキシしちゃダメ!指通りテュルンテュルン by ロー○」を「演出」しています

 

ヘアカラーが一般化した今 アイロンや パーマ 日々のドライヤーなどで髪のコンディションは かなりシビアになっています。

 

そのニーズから 様々な「テュルンティルン」を「作り出す」製品が溢れ 本来の髪の姿を隠してしまっています。

 

繰り返される 薬剤と熱のストレスで 自己修復できない また修復することのない髪は

「傷んで」いきます。

それでも 外見にはテュルンテュルンの油や被膜でツヤツヤの髪。

言うなれば 築40年の家 柱も傷みまくっている家の 外壁だけ「ピッカピカ」にしておく。

外見きれいだから 中が分からない。

本当に必要なメンテナンスも 見えないから分からない やらない そして外壁が剥がれると 本来の築40年のボロボロの柱 酷きゃシロアリに食われているような状態・・・

 

体験していません?

サロンでトリートメントして 2~3週間はツヤツヤ  でもしばらくするとガッサガサの傷んだ髪が現れる・・

 

サロンはこういいます

「トリートメントの効果が薄れていますね 継続して蓄積させていくとドンドン効果も伸びて キレイになりますから 今回もやっておきましょうね」

 

お客様はこう思います

「トリートメントの効果が切れてきちゃった。またやらなくちゃ」

 

違うんです!!!!

 

単にメッキがはげただけ!!!

 

女性ならわかるでしょ?

お化粧。

毎日して 毎日落としますよね?

 

覚○剤で逃げた 元アイドルが 逃げる際に 新宿のドンキで化粧水を買ってから 逃亡した・・それくらいクレンジングや保湿は女性に大切なんだぁ~と思った事例です。

 

そう!貼り付け 覆い隠し 被膜で偽装するより 大切な事

 

それは 「落とす」こと!そして「しみこませる」こと!!

 

そうじゃありません??

 

化粧しっぱなしじゃ 肌傷みますよね?ガサガサになりますよね?

 

髪もそうなんです!

 

被膜 油 覆い隠してい続けると 傷むんです!

 

そう そう言うトリートメントは「傷むんです」

 

次回は その対策を書きます!

長々とお読みいただき ありがとうございました!

続きを読む 0 コメント